テレワークでもセキュアに並行開発を継続! GitHub Enterpriseを活用してビジネス競争力を向上しよう

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加枠
先着順 無料 0人 / 定員60人

イベント内容

【オンラインセミナー】

テレワークでもセキュアに並行開発を継続!

GitHub Enterpriseを活用してビジネス競争力を向上しよう!

概要

昨今あらゆる製品やサービスのデジタル化が進み、ソフトウェア開発の重要性が増しています。「品質」、「コスト」、「スピード」の要求に応え新しい製品やサービスをいち早く市場へ投入することは、ビジネスの成長に欠かせず、開発環境のあり方を問われています。

ポストコロナの環境変化に対応し、さらに競争を勝ち抜いていくためにはモダンな開発環境が必要です。本セミナーでは企業向けソフトウェア開発プラットフォーム「GitHub Enterprise」を、他バージョン管理システムとの違いも踏まえて、ご紹介します。

開発現場において以下のようなことを実現したい方はぜひご参加ください。

  • テレワークでもセキュアに開発を継続していきたい
  • 開発資産の構成管理やソースコードの変更差分の管理をより効率的にしたい
  • 誰が、いつ、なぜ、どんな実装をしたのか共有できる環境を作りたい
  • コードレビューのプロセスを根付かせ、品質の安定化を図りたい

開催概要

日程 2020年 8月19日 (水) 15:00~16:00(ログイン開始 14:50~)
会場 オンラインセミナーでの開催
※インターネット環境があれば参加可能となります。
定員

60名

※定員に達し次第受付を終了させていただきます。

対象
  • ソースコードのバージョン管理システムをご検討されている方
  • 既存で集中管理型のバージョン管理システムを利用しており、Git関連ソリューションの導入検討をされている方
  • ソフトウェア開発環境のモダン化を検討されている方

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

費用 無料(事前登録制)
主催 マクニカネットワークス株式会社

プログラム

15:00~15:20 GitHub Enterpriseの特徴

GitHub Enterpriseの主要機能とメリット、他バージョン管理システムとの違い、GitHub.comとの違いなどをご紹介します。

15:20~15:40 GitHub Flowのデモ

GitHubが提供するワークフロー「GitHub Flow」に沿って、「ブランチの作成→コミット→プルリクエスト→マージ」の一連のプロセスをイメージできるデモを実施します。

15:40~16:00 GitHub Enterpriseの導入に向けて

テレワークでもセキュアに開発を継続いただくためのポイントや、GitHub Enterpriseのライセンス体系、弊社支援体制をご紹介します

本イベントは終了しました

類似しているイベント