告知のみ KaliLinuxによる サイバーセキュリティ応用 お申込みは弊社Webへ

参加枠申込形式参加費 参加者
弊社HPよりお申込みください
先着順 20,000円
当日現金支払い
0人 / 定員10人

イベント内容

KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用
※告知のみー弊社Webページより申込ください

〇新型コロナウイルス(COVID-19)対策について
緊急事態宣言解除されましたが、細心の注意の上で開催を予定しております
・入口に消毒アルコールの設置 こちら簡単ではありますが手指の消毒ができます
・一人一人にアルコールシートの配布 配布物にアルコールシート2枚を用意しております。
おしぼりもう1人一つ用意してますので、キーボードをはじめ、消毒いただければ幸いです。
28名までの会場で最大14名で受講生の間の距離は十分に確保されています。
・講師の竹下自身は健康ですが、マスクを着用して実習を進めるようにします。

概要

ラスベガスのDEFCON Packet Capture Villageにて実習や講演を行う竹下が、自衛隊や防衛省で実施してるサイバーセキュリティセミナをオープン開催します。PCとスマホ(Android)、Kali Linuxを使って実際に動かして確認できます。

目的

ペネトレーションテスト用Linux ディストリビューション KaliLinuxによるサイバーセキュリティ応用セミナです

Linux CLIでのログ・設定の調べ方 プログラム・メモリダンプの調べ方 パスワードクラック(オフライン・オンライン) MACアドレス偽装、MitM攻撃、スプーフィング DoS/DDoS攻撃、Webサイトの脆弱性調査、無線LANなどの攻撃と防御を実際に実習で確認するとともにその対策を学びます

※※KaliLinuxによるサイバーセキュリティ入門セミナに比べてCLIの操作が中心になります。Linux初めての方も大丈夫ですが入門セミナと継続しておりますので、ぜひ入門セミナ受講後にご参加を推奨します。

(ご注意) 当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにて攻撃と対策を学ぶもので、実際に外部インターネットに対してのハッキングは不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでサイバーセキュリティの実際の攻撃を知り、対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

詳細

弊社Webページをご確認ください→https://www.ikeriri.ne.jp/store/kali2-20201127.html

参加費

¥20,000円(消費税10%込)

注意事項

※ 当ページは告知のみになります。必ず弊社ホームページより詳細確認の上、弊社ホームページ→https://www.ikeriri.ne.jp/store/kali2-20201127.htmlよりお申込みください。

申込みは締め切りました

類似しているイベント

BSides Tokyo 2020

東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル 8F TECH PLAY SHIBUYA

09:00 〜17:00

11月 21 SAT