【合格率94%のAVILENがおくる】 E資格 本番模試 (2021年1月オンライン開催)

参加枠申込形式参加費 参加者
【お申し込みは下記をご覧ください】①内部受験生
先着順 14,800円
当日現金支払い
0人 / 定員1人
【お申し込みは下記をご覧ください】②外部受験生
先着順 24,800円
当日現金支払い
0人 / 定員1人

イベント内容

お申し込みフォーム(※イベント参加ボタンからはお申し込みできません)

全人類がわかるE資格コースを受講中の方は [こちら](税別14,800円)

②それ以外の方は[こちら](税別24,800円)

入金確認後、1〜2日中に案内メールをお送りいたします。

※銀行振込・クレジットカード払い(Paypal)に対応しています。

概要

「E資格」合格率 94.4% を誇るAVILENは、次回、2021年2月のE資格本試験の直前対策として、同1月に「E資格本番模試」をオンライン上で開催いたします!


[ 模試の特徴 ]

  • どなたでも申し込みOK
  • 期間内の好きな時間にオンライン受験可能
  • 本番同様の問題数・時間で本試験を擬似体験
  • E資格合格率94.4%の講座作成チームが手がける、ハイクオリティな設問
  • 解答解説動画・資料を全受験者に公開
  • 初回受験結果について、平均点、標準偏差などの全体レポートを公開
  • 初回受験者には個別レポートを案内

E資格を完全攻略するための模試です、ぜひご活用ください!

「全人類がわかるE資格コース」受講者・修了者は、模試受験料が1万円割引で大変お得です。


試験時間・初回受験期間

試験は本番同様、120分で実施
1月29日〜31日を初回受験期間(期間中いつでも受験可能)とし、初回受験の結果が、模試の成績として集計される

受験環境

完全オンラインで実施
PC・ブラウザ(Google Chrome推奨)
※詳細はご入金確認後のメールにてご案内

内容・サポート

  • E資格本試験レベルの設問約100題
  • 本番同様の多肢選択式(記述問題なし)
  • 解答解説動画・資料を全受験者に公開
  • 初回受験結果について、平均点、標準偏差などの全体レポートを公開
  • 初回受験者には個別レポートを案内

模試の公開期限

半年間(2021年8月末まで)
公開期限中であれば、何度でも模試を受験可能です
復習等にご活用ください(成績判定は初回受験結果のみ)
※解答解説動画・資料・模試結果等の各種コンテンツ公開を含む

対象者

受験資格に条件はありません

受験費用(税別)

全人類がわかるE資格コースの受講者・修了者:14,800円
上記以外の方:24,800円
※お支払いはPaypal(クレジットカード対応)か銀行振込

お申し込み

ページ上部のお申し込みフォームより
※お申し込み期限:1月5日(火)18:00まで

注意事項・その他

  • 請求書発行依頼は法人様のみ承っております。ご希望の場合は別途メールにてお問い合わせください。
    ※領収書は、フォームに発行申し込み項目がございます。
  • 受験期間内に受験できなかった場合でも、公開期限前であればご受験いただけます。ただし、模試結果の一部(順位等)が提供されません。
  • ブログ等への記述については、良識の範囲内でお願いいたします。
  • 本模試に関わるコンテンツは全てAVILENに帰属しています。複製や不正流出はご遠慮ください。
  • 本ページの掲載内容は一部変更となる場合がございます、あらかじめご了承ください。

模試に関するお問い合わせ

[こちら]からお問い合わせください。
※日曜日は定休のため、いただいたお問い合わせについては月曜以降のご対応となります。

キャンセル規定

  • 申し込みから14日以内かつ受験案内が未発送の場合
    受験料から10%の手数料を差し引いた額をご返金いたします。
  • 申し込みから15日経過後または受験案内発送後の場合
    受験したかを問わず、返金は一切いたしかねます。

E資格とは

日本ディープラーニング協会(JDLA)が認定する、AIエンジニアの登竜門的資格。
開始から2年で受験者数が3倍近く増加するなど、注目を集めています!

E資格取得のプロセス

  1. 数学、Python、統計学、機械学習などの分野の基礎を身につける。

  2. JDLA認定プログラム※のいずれか受講・修了し、E資格の受験資格を得る。

  3. 2年以内にE資格を受験・取得する。

※中でも、AVILENの「全人類がわかるE資格コース」は、【合格率94.4%】を達成しています!詳細は[こちら]

株式会社AVILENとは

株式会社AVILENは「テクノロジーをより多くの人に」というミッションを掲げAI領域に特化したビシネスを展開しています。社員のほとんどがデータサイエンティストで組織され、ディープラーニングを用いた、アルゴリズムの開発や、データ活用コンサルティングを行っています。また、AI活用の現場で得た知見を、AI人材育成事業やAIメディア事業(AVILEN AI Trend)で世の中に広げる活動をしています。

類似しているイベント