~最新事例に学ぶ!~【コロナ禍における位置情報戦略】- 設置型商材の最適配置と業務効率化 -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 62人 / 定員150人

イベント内容

~最新事例に学ぶ!~

【コロナ禍における位置情報戦略】- 設置型商材の最適配置と業務効率化 -

 12月10日(木)16:00-17:00開催 オンラインセミナー(参加無料)

概要

新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、従来の人の流れから大きく変化が起きている2020年。
人の流れの変化は、各企業の売上にダイレクトに影響し、店舗の統廃合や人材の確保といった点で事業戦略を困難にしている状況が続いております。

過去の経験則や知見が生かしにくい現在、
特に民間企業の中では効率的に戦略を立てるべく位置情報ビッグデータは以前よりも格段に注目度が上がり様々なシーンで活用が始まってきております。


一方で、お客様より以下のような課題もお声としてよくお聞きすることが増えてきております。

 ・位置情報データの扱い方が分からない
 ・そもそも自社のターゲット顧客に置き換えた時にどういった人の動きを把握していくべきなのか分からない
 ・業務の中でどのように活用していくべきかイメージがつかない

そこで今回は、上記のような課題の解決手段の1つとして、
携帯GPSの位置情報ビッグデータからなる「混雑統計®」を用いた『営業・業務支援』といった観点での最新事例をご紹介致します。

本セミナーをご参考に"人流データ"を今後の戦略指標としつつ、業務活用の参考にしてみてはいかがでしょうか?

■テーマ

位置情報ビッグデータを用いた『設置型商材』の最適配置と業務活用に向けた新戦略について

  ※設置型商材 例:自動販売機、ATM、コインロッカー等の設置

■こんな方におすすめ

  • マーケティングご担当者様
  • 営業支援ご担当者様
  • 上記企業向け営業業務支援ツール・システム開発ご担当者様

※上記に限らず「人の流れを『高鮮度』『高詳細』『極小粒度』で把握したい」と思っておられるご担当者様にも親和性の高い内容となっておりますので必見です。

■以下の情報が得られます!

  1. そもそも位置情報ビッグデータとは?そこから把握できる人の動きとは?
  2. 設置型商材のターゲット顧客の動きを位置情報でどのように把握していくのか?
  3. それらの情報を日常業務の中に組込みどのようにPDCAサイクルを回していくのか?

タイムスケジュール

時間 内容
16:00〜16:15

位置情報ビッグデータ『混雑統計®』のご紹介

16:15~16:40

~最新事例に学ぶ!~【コロナ禍における位置情報戦略】- 設置型商材の最適配置と業務効率化-

①販売拡大戦略事例のご紹介(画面デモあり)

②店舗統廃合の事例のご紹介

16:40〜 アンケート

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

ゼンリンデータコム川上

川上 拓郎

株式会社ゼンリンデータコム
ビジネスソリューション事業部 プローブセールスグループ

「人の動き」の変化と関わりの深い不動産・飲食・小売・流通業界等を中心に、位置情報ビッグデータ「混雑統計®」を活用した業務改善、最適化を推進。不動産・飲食・小売・流通業界だけでなく、官公庁や地方公共団体など業界を問わず位置情報ビッグデータの導入をサポートし、年間100社以上の企業を支援。前職にて不動産デベロッパーにて都心マンション開発及び販売に従事していた経験を活かし、特に、不動産業界等への提案を得意とする。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※同業他社に当たる方のお申し込みはお断りさせて頂いております。

 

類似しているイベント