~最新事例に学ぶ!~【GPS位置情報 ✕ 観光 】- 観光地における位置情報ビッグデータ分析の全て -

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 124人 / 定員150人

イベント内容

~最新事例に学ぶ!~

【GPS位置情報 ✕ 観光】- 観光地における位置情報ビッグデータ分析の全て -

 12月3日(木)16:00-17:00開催 オンラインセミナー(参加無料)

概要

新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、従来の人の流れから大きく変化が起きている2020年。
人の流れの変化は、観光地にある飲食店等の売上にダイレクトに影響しこれまでの戦略が通用しない状況が続いております。

当初は人出の"減少"が肌感覚で感じられましたが、新生活様式が定着しつつある11月現在で観光地での人の数はどのように変化しているのでしょうか?
さらには、7月より開始されたGoToトラベルキャンペーンが各観光地に及ぼした影響・効果はどれほどのものなのでしょうか?

このように人の流れの急激な変化に対応するべく、位置情報ビッグデータの注目度は以前と比べ格段に上がり、様々なシーンで活用が始まってきております。

そこで今回は、携帯GPSの位置情報ビッグデータからなる「混雑統計®」を用いた観光分野での活用事例として、『姫路城』を題材とし、具体的な観光調査の手法をご紹介します!

■テーマ

 位置情報ビッグデータを用いた『姫路城観光客』に関する分析事例

■こんな方におすすめ

  • 地方自治体において観光施策に携わる方
  • 国内の観光需要取り込みに注力されている方
  • 最新の位置情報分析でできることを把握されたい方

■以下の情報が得られます!

  1. 位置情報ビッグデータだからこそ可能な観光分析とは?
  2. 「混雑統計®」ならではの分析項目をフルラインアップでご紹介致します。
      分析項目例:"観光客数" "居住地分布" "滞在時間" "立ち寄り場所" "来訪経路" etc

タイムスケジュール

時間 内容
16:00〜16:15

位置情報ビッグデータ『混雑統計®』のご紹介

16:15~16:40

~最新事例に学ぶ!~【GPS位置情報 ✕ 観光 】- 観光地における位置情報ビッグデータ分析の全て-

16:40〜 アンケート

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

山田 太郎

川上 拓郎

株式会社ゼンリンデータコム
ビジネスソリューション事業部 プローブセールスグループ

「人の動き」の変化と関わりの深い不動産・飲食・小売・流通業界等を中心に、位置情報ビッグデータ「混雑統計®」を活用した業務改善、最適化を推進。不動産・飲食・小売・流通業界だけでなく、官公庁や地方公共団体など業界を問わず位置情報ビッグデータの導入をサポートし、年間100社以上の企業を支援。前職にて不動産デベロッパーにて都心マンション開発及び販売に従事していた経験を活かし、特に、不動産業界等への提案を得意とする。

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
 ※同業他社に当たる方のお申し込みはお断りさせて頂いております。

 

類似しているイベント