ビッグデータから読み取るウィズコロナ時代の行動変化 - 「人流データ x 位置情報」&「気象データ x SNS」

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 134人 / 定員150人

イベント内容

ビッグデータから読み取るウイズコロナ時代の行動変化
「人流データ x 位置情報」&「気象データ x SNS」

 11月25日(水)18:00-20:00開催 オンラインセミナー(参加無料)

概要

新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、外出自粛による人々の心理・消費行動も目まぐるしく変化している2020年。ECサイトでの購買活動の活発化やオンライン会議ツールの利用等、デジタルに関連する行動は活性化の一途をたどっています。身の回りでも様々なシーンで『データの活用』が加速したと感じる方が多いのではないでしょうか。

今回、株式会社Specteeと株式会社ゼンリンデータコムにて『ビッグデータから読み取るウィズコロナ時代の行動変化「人流データ×位置情報」&「気象データ×SNS」』と題し、共催でのオンラインセミナーを実施致します。


第1部 SNS解析と気象データからわかる豪雨被害の兆候と予測

台風や集中豪雨など、近年激甚化する自然災害。
SNSに投稿された情報と気象データを組み合わせて何が読み取れるか。
AI解析をもとにした防災ソリューションを手掛けるSpecteeが最新のデータを踏まえて考察します。


第2部 位置情報で読み解くコロナ禍での商圏変化

携帯GPSの位置情報ビッグデータからなる「混雑統計®」を用いて、2019年6月と2020年7・8・9月とで
「都心」「観光地」「郊外」では実際の人の移動ないしは商圏はどのような変化を遂げているのか?
様々な角度から「人の移動」に焦点を当てていきます。

タイムスケジュール

時間 内容 登壇者

18:00〜18:45

SNS解析と気象データからわかる豪雨被害の兆候と予測

株式会社Spectee
村上 健治郎

18:50~19:30

位置情報で読み解くウィズコロナ時代の人流傾向

株式会社ゼンリンデータコム
川上 拓郎

19:30〜19:50 Spectee × ゼンリンデータコム ディスカッション

株式会社Spectee
村上 健治郎

株式会社ゼンリンデータコム
川上 拓郎

19:50~ アンケート -

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

村上 健治郎

村上 建治郎

株式会社Spectee
代表取締役 CEO

ソニー系企業やシスコシステムズでの勤務後、2011年早稲田大学大学院にてMBA修了。東日本大震災時はボランティア活動に従事。その際に災害現場の情報伝達の困難さを目のあたりにしたのをきっかけに、ユークリッドラボ株式会社(現・株式会社Spectee)を創業、AIを用いた防災・危機管理に関わるのソリューションの開発・提供を行っている。


川上 拓郎

川上 拓郎

株式会社ゼンリンデータコム
ビジネスソリューション事業部 プローブセールスグループ

「人の動き」の変化と関わりの深い不動産・飲食・小売・流通業界等を中心に、位置情報ビッグデータ「混雑統計®」を活用した業務改善、最適化を推進。不動産・飲食・小売・流通業界だけでなく、官公庁や地方公共団体など業界を問わず位置情報ビッグデータの導入をサポートし、年間100社以上の企業を支援。前職にて不動産デベロッパーにて都心マンション開発及び販売に従事していた経験を活かし、特に、不動産業界等への提案を得意とする。

 

参加費

無料

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※同業他社に当たる方のお申し込みはお断りさせて頂いております。

類似しているイベント