即効で安心、安全なテレワーク環境実現のアプローチ

イベント内容

「申し込み手順」

①上記 緑の「申し込む」をクリック
②登録したメールアドレスに別途送付されるウェビナーの「オンライン表示」右のURLをクリックして参加「申込」の事前登録を行います
③登録完了のメールでZoomへのアクセスURLが通知されます

--- 以上で申込手続きは完了です ---

④当日は上記③のZoomのURLへアクセスでセミナーへの参加が出来ます


本セミナーは無償のWebセミナーです。

ツールはZoomを使います。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。

https://zoom.us/test


【1】テレワーク時代のセキュリティ対策


株式会社Blue Planet-works
講師 丸山 訓男

新概念のセキュリティソフト「AppGuard」で会社をセキュリ ティ事故から守る


企業がテレワークの導入を推進するにあたり、必ず生じる問題とし てセキュリ
ティ面があります。
社外ネットワーク下で業務する状況が増加し、それに比例して感染リスクも増加
しております。
「パターンマッチング型」のアンチウイルスソフトでは、昨今の攻撃に対して検
知性能の限界を迎えており、日々増え続ける新型マルウェアへの対処が難しく
なっています。
そこで、テレワークでの業務でも御社をセキュリティ事故から守る「AppGuard」
をご紹介いたします。


【2】テレワークにまだVPNを使いますか? 


株式会社ムービット
講師 谷地田 工

遅い、つながらないVPNで困っている場合の選択枝は!ゼロトラストって敷居が高いの?

テレワークでVPN接続がつながらない、VPNのセキュリティ・リスクなどで困っている場合に
VPNの代替となる「リバースプロキシ」経由で社内システムへアクセスする方法や
テレワークに対応の認証機能付き「Webサーバー」もご紹介。

また、話題のゼロトラストの紹介やゼロトラストを導入するための
ポイントについても合わせて解説。


【3】テレワーク時代のサーバ運用管理


株式会社OPENスクエア
講師 田中 昭造

注目のライブパッチソリューション「KernelCare」による働き方改革

LinuxOSのリブート無しで、脆弱性パッチを適用するライブパッチソリューショ
ンは古くから存在する技術ですが、ライブパッチソリューションによりパッチ適
用時のサービス停止を回避することでサーバ管理者の休日・夜間作業を激減でき
ることから、テレワーク時代のサーバ運用の技術として注目されています。

Linuxサーバ運用管理者の働き方改革を推進する技術として
「KernelCare(カーネルケア)」をご紹介します。



プログラム


 2020年12月22日(木)


 14:50-15:00 受付


 15:00-15:20 【1】テレワーク時代のセキュリティ対策
 
株式会社Blue Planet-works  丸山 訓男


 15:20-15:40 【2】テレワークにまだVPNを使いますか?
 
株式会社ムービット 谷地田 工


 15:40-16:00 【3】テレワーク時代のサーバ運用管理
 
株式会社OPENスクエア 田中 昭造


 16:00-16:15 質疑応答


セミナーに関するお問い合わせ

seminar@mubit.co.jp


主催

株式会社ムービット

共催

株式会社OPENスクエア
株式会社Blue Planet-works


個人情報の取扱いについて


申し込み時にご提供いただいた情報は、株式会社ムービット及び主催・共催・協賛・協力・講演の各企業へ提供することがあります。ご記入頂いた個人情報は、株式会社ムービット及び主催・共催・協賛・協力・講演企業にて管理し、各社のサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがございます。ご記入頂いた個人情報は、法で定める場合を除きご本人の同意を得ることなく第三者へ提供いたしません。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント