【Online】特別企画!AWS×Salesforce & Amazon AppFlowハンズオン

イベント内容

第27回TERAKOYAFORCEのご案内です。久々のAWS×Salesforce!

ハッシュタグ:#TERAKOYAFORCE #SFDC

本コミュニティの趣旨

TERAKOYAFORCEはSalesforceコミュニティです。ハンズオン形式の勉強会です。

Salesforceを使っていく中で出てくるお悩み相談を、標準機能ベースのハンズオンで解決!
コピペ+ちょい変更くらいで解決できるようなお題で進めていきます。

「わたし、プログラミングはできないの・・・」
そんなあなた!同じ悩みを持つ仲間と出会い、自社の課題を解決していきましょう!

終了後、次回のお題はその場で意見を出し合い決めていく、参加者主体のコミュニティを目指しています。
悩んでる人を幸せに!オンラインでの質問は難しくてもなんでも相談できるオフライン窓口としてお気軽にお越しください!

今回の内容

2019年11月にAWSとSalesforceはグローバル戦略的パートナーシップを拡大というプレスリリースが発表されました。https://www.salesforce.com/jp/company/news-press/press-releases/2019/11/1911211/ が、それ以前よりAWS×Salesforceの連携はどんどん進んでおり、その流れは加速しています。TrailheadでもAWSに関する単元が数10コあり、Salesforceといっしょに学べるようになっています。

連携可能なサービスはS3だけではなく Amazon Connect、Amazon AppFlow、AWS Step Functions 、QuickSight、Kibana等、山盛りにあり、しかも「どうせPythonやJavaScriptの知識必須なんでしょ」と思っているあなた!連携サービスの中にはノーコードで連携できるサービスもあります。

今回は2部構成です。

第1部はゲストとして AWS よりプロダクトマーケティング エバンジェリストの亀田さんをお招きし、AWS×Salesforce連携サ―ビスはこんなにたくさんあるんだ!ということを学びます。

第2部では運営メンバーであるウフル 山田さんより、Amazon AppFlow https://aws.amazon.com/jp/appflow/ のハンズオンを実施、Salesforceのデータをノーコードで転送する操作を実際に試してやってみます。

アジェンダ

quip:【質問用】AppFlowハンズオン(2021.01.27) https://quip.com/cXSbAdhOvOq3/AppFlow20210127

お題 前半戦のnote https://note.com/yamada_shinya/n/ncf3989ab4ca5 後半戦のnote https://note.com/yamada_shinya/n/n1b40ff37c32e

開始:19:00

・本日の会の説明 (10分)

・AWS×Salesforce 連携サ―ビスの基礎知識(仮)(30分) 亀田先生 

・Amazon AppFlowハンズオン(60分) 山田先生

・まとめ、質問・ディスカッション(20分)

終了予定:21:00

終了後~22:00 今日の振り返り&次回以降やってみたいハンズオン&懇親会(参加できる方だけでOKです)

事前に準備するもの

・PC

・TrailheadのPlayGround環境(できるだけ最新のもの)

・AWSアカウントをお持ちでない方は事前に作成をお願いします。
 ※クレジットカードorデビットカードの登録が必須です
 ※アカウント作成は無料で可能です
 https://aws.amazon.com/jp/register-flow/

・あとはやる気!

定員

40名(先着順)

費用

無料
※ただし、2部のAWSハンズオンでMAX数100円程度の実費か がかかる予定です。

会場

Zoom ※当日、本ページの参加者のみ見える枠にURLを表示します。


それでは皆様のご参加をお待ちしております!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント