組織全体のセキュリティレベルの向上を支援する「インシデント管理リテーナー」とは

参加枠申込形式参加費 参加者
社内に対してシステム導入を提案・企画を担当する方
先着順 無料 2人 / 定員50人
社内に対してシステムの運用・管理を担当する方
先着順 無料 1人 / 定員50人
社内SOCやCSIRT部門に所属する方
先着順 無料 4人 / 定員50人
顧客に対してシステム導入を提案する方・企画する
先着順 無料 4人 / 定員50人
システム導入・運用には関与しない方
先着順 無料 0人 / 定員50人
その他
先着順 無料 1人 / 定員50人

イベント内容

【オンライン開催】
組織全体のセキュリティレベルの向上を支援する
「インシデント管理リテーナー」とは

概要

新型コロナウィルスにより、IT 環境は急激な変化を余儀なくされました。多くの組織・企業において、新しいワークスタイルに対応する IT の準備はもちろん、安全に運用するためのルールや心構えなどの整備も不十分なまま、運用が開始されました。結果として、その準備不足が新たな脆弱性を生み出し、攻撃者にとって格好の標的となっています。

従来のインシデント対応では、「インシデント発生後の影響の最小化」が目的であったため、インシデント対応をするための技術や人的リソースの準備のほか、発生した緊急インシデントをどのように対応するかが焦点となっていました。しかし、今後は「 プロセスと IT インフラの定期的なテストと見直し 」や「 Red Team ・ Purple Team テスト等による、個別の高度なチェック 」を通じて、「 インシデントを発生させない 」ためのインシデント問題管理もあわせて検討する必要があります。

このような情勢を受けセキュアワークスは、インシデント管理リテーナー ( Incident Management Retainer 、IMR ) のサービス内容を大幅に拡張いたしました。これにより、有事の際のインシデント対応のみならず、従来はセキュアワークスのセキュリティ・リスク・コンサルティングとして提供している各種セキュリティ診断サービスや、サイバー・リスク・コンサルティングとして提供している CSIRT 構築支援などのアドバイザリー・サービスを、包括してご利用いただくことができ、インシデント対応の抜本的強化が可能となります。

セキュアワークスでは年間約 1,300 件以上のインシデント対応の経験を活かし、緊急インシデント対応だけではなく、インシデント対応のアドバイザリーサービス、ワークショップ・演習、各種セキュリティ診断サービスを IMR のリテーナー方式による事前契約により、包括的してご提供いたします。これにより、組織・企業における幅広いセキュリティ向上のための支援を実現することができます。

本ウェビナーでは、セキュリティ支援の活用方法にあわせたインシデント管理リテーナー ( IMR) のサービス内容と活用方法をご紹介しながら、組織全体のセキュリティレベルを向上する手法についてご説明いたします。

最新のインシデント対応レポートより(一部抜粋)

新型コロナウィルス(COVID-19)のパンデミック(世界的流行)により、世界中の人々の生活やビジネス活動が影響を受けています。テレビ会議やオンラインサービスの利用拡大により、従業員が遠隔地から業務を継続できるようになりました。しかし組織によっては、状況への臨機応変な対応を優先するあまり、テレワークによるセキュリティへの影響が見過ごされている恐れがあります。今年は様々な変更が立て続けに発生したため、ネットワーク防御担当者が自社環境の状況を充分理解・可視化できていない恐れもあります。組織が新たな業務形態を定着させ、優先課題を見直す際は、IT投資やセキュリティポスチャー全般を検討するためのリスク評価もあわせて実施すべきです。

リスクを把握することが、アーキテクチャの問題、セキュリティコントロールのギャップ、統廃合の余地、サイバーレジリエンス改善の方法などを特定する第一歩となります。変化の年である2020年に起こった出来事について、当社のインシデント対応担当者とリサーチャーによる観測を本レポートにまとめました。我々の実体験にもとづく洞察が、皆様のご参考になれば幸いです。

アジェンダ

  1. セキュアワークスのご紹介と、インシデント対応のスコープを拡大する背景
  2. セキュアワークスのインシデント管理リテーナーサービスの紹介
  3. Q&A

※当日のセキュリティトレンド等により、内容に変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。

配信方式

Zoom ウェビナーによるライブ配信を予定しています。
最後にQAセッションを設けますので、当日は講師に直接ご質問いただくことも可能です。

登壇者

セキュアワークス株式会社
マーケティング事業本部長/主席上級セキュリティアドバイザー 古川 勝也

セキュリティコンサルティング事業本部
シニアマネージャー 大沼 希誉隆

参加対象

  • 社内に対してシステム導入を提案・企画を担当する方々
  • 社内に対してシステムの運用・管理を担当する方々
  • 社内SOCやCSIRT部門に所属する方々
  • 経営企画・監査部門に所属する方々 など

※ リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
※ 弊社競合企業様については、参加のご辞退をお願いする場合がございますことを、あらかじめご了承ください。

お申込み時の参加枠の選択をどれを選んでわからない場合は、「その他」をご選択ください。

参加費

無料

参加方法

お申込みいただきました方々へ、開催日前日と当日にオンラインセミナー視聴用URLをTechPlayから送信いたします。TechPlayからのメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございますので、予めホワイトリスト追加をお願いいたします。

  • 3/9(火)17:00:視聴用URLをお申込者に送信します。
  • 3/10(水)13:30:リマインダーとして参加用URLを送信します。

ハッシュタグ

#インシデント対応

#脅威ハンティング

#セキュリティ

#マネージドセキュリティサービス

#レッドチーム

#セキュアワークス

注意事項

※ 参加を辞退する場合は、詳細ページより申込のキャンセルをお願い致します。
※ 無断キャンセル・欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りする場合がございますのでご了承ください。

本イベントは終了しました

類似しているイベント