AIと身体性その2

イベント内容

AIP科学技術と社会チーム公開シンポジウム
《AIと身体性:その2》
社会の中におけるAIについて多方面から考えるシンポジウム、昨年に続き身体性を中心テーマとして幅広い分野の論者からの講演とパネルディスカッションです。2020年はコロナ禍のためオンラインでの仕事や生活の比重が以前より格段に増えました。デジタル世界におけるコミュニケーションのありかたをさまざまな観点から検討し、人と人工物とのより調和的な関係を追求することが求められています。今年は感性工学、ヒューマンインターフェイス、障害と開発経済を専門とされる方に講演をいただき、オンラインの世界における人の身体性をAIなどの自律的人工物がどう変えていくのかをみなさんと一緒に討論します。
当日は手話による通訳も予定しております。

●日時:令和3年3月19日(金) 13:30-17:15
●場所:オンライン(Zoomウェビナー)
●要参加登録
●プログラム
13:30-13:40 開催趣旨説明 佐倉統(東京大学/理研AIP)
13:40-14:25 大澤博隆(筑波大学):COVID-19下でのヒューマンエージェントインタラクションの貢献
14:25-15:10 大倉典子(芝浦工大):「かわいい」という感性価値と身体性~触感を軸として~
15:10-15:20 休憩 10分
15:20-16:05 森壮也(アジア経済研):ろう者という身体性とAI
16:05-16:15 コメント 中川裕志(理研AIP)
16:15-17:15 パネルディスカッション 講演者+中川裕志(理研AIP)+福住伸一(理研AIP)+荒井ひろみ(理研AIP) 司会:佐倉統(東京大学/理研AIP)
●講演内容
大澤博隆:COVID-19下でのヒューマンエージェントインタラクションの貢献
人と人との交流の媒介とするウイルスの元で、人類はオンラインでのコミュニケーションを長期に渡って強制されている状況にある。その中で、人間の社会性や身体性を触発する手段がこれまで以上に求められている。本演題では、COVID-19下の環境の中で、人の社会性を拡張する手段であるヒューマンエージェントインタラクションの技術がどのように人を補佐できるか考察する。
大倉典子:「かわいい」という感性価値と身体性~触感を軸として~
「かわいい」という感性価値、かわいいロボットや自動運転車の必要性、かわいい触感などについて、とりとめのない話をしてみたい。
森壮也:ろう者という身体性とAI
AIは障害者にとって果たしてバラ色の未来をもたらすツールなのか。この問題
は、開発途上国に関わる論者にとっても重要な問題であり続けてきた。1990年代
から途上国におけるスマホの状況と障害者との関わりを見続けてきた立場から、
障害という身体性を特にろう者について議論しつつ、AIの現在と未来を控えめに
語ってみたい。
●講演者紹介
大澤博隆
筑波大学システム情報系助教。ヒューマンエージェントインタラクション(HAI)の研究に長年従事。最近ではSFと人工知能に関する研究も行っており、日本SF作家クラブの理事も務める。今回は、広くHAI研究の貢献の可能性について議論することを期待。
大倉典子
日本学術会議第三部会員(総合工学、情報学)、博士(工学)、日本工学アカデミー会員、芝浦工業大学名誉教授・SIT総合研究所特任教授。日本学術会議では「工学システムに対する安心感と社会」の報告をまとめる。主著、『「かわいい」工学』(朝倉書店)、Kawaii Engineering (Springer)。現在、日本感性工学会副会長(「かわいい感性デザイン賞」担当)。
森壮也
(独)ジェトロ・アジア経済研究所で、アジアやアフリカなど途上国の社会科学的研究に従事。先天性聾。1980年代から手話の言語学的研究も始め、早稲田大学、関西学院大学等で非常勤講師。2000年頃より開発途上国の障害者のことを研究する「障害と開発」という研究分野で国連や世界銀行その他でも活躍。主著、『障害と開発の実証分析 社会モデルの観点から』(第17回国際開発大来賞受賞,共著,勁草書房)、Poverty Reduction of the Disabled Livelihood of Persons with Disabilities in the Philippines(共著,Routledge)等。
●コメンテーター、パネリスト紹介
中川裕志
理化学研究所革新知能統合研究センターチームリーダー、東京大学名誉教授。専門は人工知能、最近はその法的諸問題。
福住伸一
理化学研究所革新知能統合研究センター研究員、東京都立大学客員教授。専門はヒューマンインタフェース、人間工学。
荒井ひろみ

理化学研究所革新知能統合研究センターユニットリーダー。専門はコンピューター科学。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント