CoderDojo名護※Scratch Week(会場:名護青少年の家+オンライン)

イベント内容

追記

210508 時間を10:00-12:00に変更しました。

活動への助成について

本活動は、一般財団法人YS市庭コミュニティー財団からの助成をうけて開催しています。

会場使用料 、ボランティア行事用保険料、その他消耗品他に支援をいただいています。

内容

Scratch Weekを楽しもう!

簡単なゲームやアニメーションの作成に挑戦します。

内容

・CoderDojo名護の紹介

・参加者の今日やりたいことの発表

・もくもく、わいわい制作

・参加者が今日取り組んだことの発表

・総評

対象

7歳〜17歳

※小学1・2年生は保護者同伴でご参加ください。 ※貸し出し用のパソコンがあります。

参加費

無料

申し込み方法

複数名、申し込む場合は、アカウントを分けて申し込み下さい。

connpassは1メールアドレスにつき1アカウント設定できます。

メールアドレスがない場合はGmailなどでメールアカウントを作成ください。

connpassの機能についてはconnpass ご利用ガイド参加者の機能をご確認ください。

新型コロナウィルス対応について

沖縄県厚生労働省 などからの情報をもとに対応します。

  • イベントが始まる前後に手洗いをしてください。
  • 換気のため、窓やドアを開けたままにします。
  • 風邪のような症状のある方は参加できません。
  • イベント中マスクの着用が必要です。
  • イベント前後に手洗いが必要です。

広報について

会場の様子はCoderDojo名護のウェブサイトにSNSなどに掲載いたします。

アンケートについて

子どもたちのためのプログラミングクラブ「コーダー道場名護」の今後の活動のため、 アンケートへのご協力をお願いします。

お問い合わせについて

問い合わせフォームからお願いします。

会場に問い合わせがありましても、対応致しかねます。

主催

CoderDojo名護

CoderDojo名護は、沖縄県北部地域で活動している子どもたちのためのプログラミングクラブです。

テクノロジーとつくること・表現することに趣味を持つ人が世代を超えて集うコミュニティです。

ボランティアによって運営されています。

寄付について

CoderDojo名護は団体・個人からの支援により運営されています。

私たちは資金提供パートナーに感謝します:

CoderDojo名護は寄付金を承っております。

寄付金は、会場使用料やサーバー使用料、保険料、消耗品費、機器購入費などに充てさせていただきます。

会場に募金箱を設置しておりますので、ご協力いただける方、お声かけください。

ゆうちょ銀行の口座でもご寄付を承っております。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント