【DX×デザイン】企業変革を支えるプロダクトデザイナーの役割と組織とは?【増枠】

イベント内容

ReDesigner Social Impact Weekとは?

社会課題×デザインをテーマに1週間に渡って社会課題に取り組んでいる企業が登壇するシリーズです。 今回のテーマは「BX」「ヘルスケア」「DX」「新規事業」「共創」の5テーマで、14社が登壇予定です。

Design Action・Creative Actionの重要性が叫ばれている中、各社は社会課題に対してどのようなアプローチを取っているのか、その中でデザインはどのような役割を担っているのかをお話しいただきます。

★特設サイトはこちら★
https://lp.redesigner.jp/social-impact-week-vol2

【DX×デザイン】企業変革を支えるプロダクトデザイナーの役割と組織とは?

Social Impactシリーズ第二弾、4日目は「DX(デジタルトランスフォーメーション)×デザイン」。 デザイナーで取締役副社長 兼 CDOを兼務しているフラーの櫻井さん、PdMの経験が豊富で現在UXディレクターを務めるChatworkの坂田さん、そしてデザイン部門「KOEL」の誕生で注目を集めるNTT CommunicationsのUXデザイナー阿部さんと廣瀬さんの4名を迎え、各社のDXにおけるデザインアプローチや社会課題への取り組みについてお話いただきます。

見どころ

  • フラー:有名な長岡花火大会のアプリや、snowpeakのアプリを手掛けた同社。サービスだけでなく、ハードオフ社やKDDI社との事業提携・業務提携を通じ企業のDX推進に深くコミットしている同社のCDOから経営とデザインについて話を伺います。
  • Chatwork:2019年に上場し、時価総額が450億円を超え成長し続ける同社。先月、中小企業のDXを推進する「Chatwork DX相談窓口」を発表、また今年3月にはDXカンファレンスを開催するなどDX推進を強力に推進する同社からプロダクト作りとデザインのあり方を伺います。
  • NTT Communications:先月、ブランドサイトのリニューアルをしたデザイン部門KOEL。国内外から優秀なデザイナーがたくさん集まり組織が20名を超えるなど急成長をしている同社から、最前線で本質的なUXデザインを推進するデザイナー2名の現場に根差したプロジェクト事例を伺います。

こんな人にオススメ

  • DX×デザインに興味のあるデザイナー
  • デザインに力を入れている3社のアプローチから学びを深めたいデザイナー
  • プロダクト開発・デザイン経験が豊富な登壇者4名の思考から学びを得たいデザイナー

スピーカー

櫻井 裕基 | フラー株式会社 取締役副社長 兼 CDO
1989年生。新潟県出身。国立長岡工業高等専門学校卒業後、千葉大学工学部デザイン学科へ編入学。 2012年にフラーに参画しインターフェースを含むデザイン全般を担当。 2014年1月に取締役、2019年6月に副社長に就任し、現在は取締役副社長兼CDO(最高デザイン責任者Chief Design Officer)を務める。

坂田 一倫 | Chatwork株式会社 UXディレクター
慶應義塾大学環境情報学部卒。楽天株式会社に入社後、UIデザイナーとしてキャリアをスタート。以降、制作会社やIT事業会社でサービスデザインや戦略デザインに従事。2016年アジャイル開発コンサルティング会社 Pivotal Labs Tokyo に入社、プロダクトマネージャーとして大手ナショナルクライアントのDX(デジタル・トランスフォメーション)を支援。 その後、スタートアップにてプロダクトオーナーとしての経験を積みChatwork株式会社にてUXディレクターに就任。

阿部 紘樹 | NTTコミュニケーションズ株式会社 デザイン部門「KOEL」 UXデザイナー
2010年にNTTコミュニケーションズ入社。NTT研究所のAI技術を活用した「COTOHA」やグローバル越境ECサービスなどの新規事業開発に携わる。2020年よりKOELに参画し、デジタルプロダクトのデザインリサーチ&体験設計、KOELの組織作り、プロジェクトリードなどを担当。現在はICT教育サービス「まなびポケット」にUXデザイナーとして携わり、先生や生徒から愛される社会インフラを日々デザインしている。

廣瀬 夏和 | NTTコミュニケーションズ株式会社 デザイン部門「KOEL」 UXデザイナー
公立はこだて未来大学大学院メディアデザイン領域を修了。学生時代は、参加型デザインを研究領域とし、当事者とともにアイデアを生成する「ごっこあそび」を取り入れたデザイン手法を提案。2020年NTTコミュニケーションズ入社。入社後はデザイン組織KOELにて、自社が提供するICT教育サービス「まなびポケット」のオンボーディング体験をデザイン。教育現場へのリサーチから、オンボーディング資料のエディトリアルデザイン、教員向け研修ワークショップの実施など幅広く手がける。

ファシリテーター

佐宗 純 | 株式会社グッドパッチ ReDesigner事業責任者
立教大学経営学部卒業後、大手通信会社にてデザイン会社と組み、デザイン思考を用いた新規事業開発に従事。2015年にUXデザイナーとして株式会社グッドパッチに入社。Prottの初期フェーズやデザイン思考研修の設計を担当。2018年5月、ReDesignerをリリースし、2019年6月、ReDesigner for Studentをリリース。2020年6月、東証マザーズ上場を経験。現在は事業責任者兼キャリアデザイナーとしてGoodpatchの可能性を拡げている。

タイムスケジュール

19:00 - ご挨拶・本日の流れ
19:10 - 登壇①フラー様
19:30 - 登壇②Chatwork様
19:50 - 登壇③NTT Communications様
20:10 - Q&A / インタラクティブセッション
20:40 - 締めの挨拶/アフタートーク/アンケート回答

登壇内容

  • 各社の社会課題へのアプローチ
  • 各社のプロダクト開発組織・デザイン組織について
  • プロジェクト・プロダクト事例
  • デザイナーの働き方や役割
  • Q&A

参加方法

  • お申し込みとともにアンケートへのご協力をお願いいたします。
  • お申し込みされた方には【5月28日】までにURLをお送りいたしますので、開催時刻になりましたらログインをお願いいたします。
  • 緊急事態宣言延長を受け、各拠点からの配信となります。途中ご家族やペットの声など入る可能性がありますがご了承ください。

個人情報の取り扱いについて

[利用目的について] お申込時に入力いただいた個人情報は、当イベント主催者が開催におけるお申込受付と実施連絡を行う目的、および今後有益と思われるサービスやイベント・セミナーをご案内する目的で利用します。 「このイベントに申し込む」を押下した段階で、以下の個人情報の取り扱いについて同意したものとします。
[第三者提供について] ご提供いただいた個人情報は、下記の当イベント主催者へ提供いたします。各社のプライバシーポリシーに基づき、利用させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意なしに主催者以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。

・株式会グッドパッチ https://redesigner.jp/privacy/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント