インシデント事例から読み解く、サプライチェーンを狙った攻撃とその対策とは

参加枠申込形式参加費 参加者
情報システム部門、セキュリティ部門に所属される方、サイバーリスク管理に携わる経営管理部門の方など
先着順 無料 98人 / 定員100人

イベント内容

インシデント事例から読み解く、サプライチェーンを狙った攻撃とその対策とは

SolarwindsやCodecov...気づかない侵害とどう向き合うのか


概要

2020年の年末、IT管理ソフトやリモート監視ツールの開発を行う、SolarWindos製品への侵害が報告され、米国の多数の政府機関や、それに関連するテクノロジー企業が被害を受けたことが明るみになりました。さらに今年4月、製品テスト時に、コードの可視化に利用されるCodecovの一部のコードが改ざんされ、そのサプライチェーンで数百にも及ぶネットワークが攻撃されたことが伝えられています。

SolarwindsやCodecovの侵害の共通点は、増え続けるサプライチェーンの攻撃手法の一例でありながら、ランサムウェアのような目に見えるインシデントと異なり、一旦侵害が発生しても、それに気付きにくい点があります。

本セミナーでは、世界的にインパクトのあるサプライチェーンインシデントの手法とその対策について、国内外での事例を交えながら、セキュアワークスのカウンター・スレット・ユニット(Counter Threat Unit™)のリサーチャーが解説いたします。

※当日はセキュリティ動向により、内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
13:50〜 受付開始(ログイン可能)
14:00〜14:25 セッション
14:25〜14:30 質疑応答
14:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

セキュアワークス株式会社
カウンター・スレット・ユニット
中津留 勇

セキュリティインシデント対応支援業務、マルウェア分析・対策研究業務を経て、2016年3月から現職。リサーチチーム、カウンター・スレット・ユニット(CTU™)の一員として、最新のサイバー攻撃の調査研究を行うとともに、インシデント対応および関連するマルウェア等の解析業務に従事。セキュリティ啓発活動にも力を入れており、WASForum Hardening Project 実行委員、Japan Security Analyst Conference プログラム選考委員、セキュリティ・キャンプ全国大会の脅威解析トラックプロデューサーなどを務める。


参加対象

  • 情報システム担当者様
  • セキュリティ担当者様
  • セキュリティサービスを再販するパートナー企業のご担当者様 など

参加費

無料

当日の参加方法

お申込みいただきました皆様には、開催日前日と当日に、オンラインセミナー視聴用URLをTechPlayから送信いたします。TechPlayからのメールが迷惑メールフォルダ等に入らないよう、あらかじめホワイトリスト追加をお願いいたします。

  • 6/23(水)17:00:視聴用URLをお申込者に送信します。
  • 6/24(木)13:30:リマインダーとして視聴用URLを送信します。

ハッシュタグ

#techplay #サイバーセキュリティ #セキュリティ #サイバー攻撃 #セキュアワークス #サプライチェーン #Solarwinds #Codecov #CTU #カウンター・スレット・ユニット

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 弊社競合企業様については、参加のご辞退をお願いする場合がございますことを、あらかじめご了承ください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント