6/14 「DXは小さな一歩から」身近な事例からヒントをつかむ|ふくいDXオープンラボ開設記念セミナー

イベント内容

 「『DXは小さな一歩から』身近な事例からヒントをつかむ」をテーマに、県内外の中小企業、個人事業者による身近な実践事例を中心に、DX(デジタル・トランスフォーメーション)に取り組むためのポイントを分かりやすくご紹介します。

 「何から手を付けて良いか分からない」「自社には関係ない」と難しく考えてしまいがちなDXですが、身近で具体的な事例に触れることによって、自社で取り組むためのヒントをつかめるはずです。

 

<コンテンツ>

 

◆ 特別講演「結果的にDXという王道を行く~中小企業DX成功のヒント~」/30分

講師:石原由美子氏(中小企業のためのIT経営マガジン「COMPASS」編集長)
shihara.png

(プロフィール)教育系出版社を経て、1998年(株)リックテレコム入社。情報通信分野の書籍編集、モバイル関連の雑誌編集を経て、COMPASS創刊に携わり、2004年より同職。ユーザー側からの実感を大切に、IT誌の枠にとらわれない雑誌づくりを目指す。全国の中小企業を訪問し、ITコーディネータ・中小企業診断士をはじめとする専門家、商工会議所をはじめとする支援機関と交流。雑誌「COMPASS」は年4回発行の経営者向けIT活用入門誌として人気を博している。

 

◆ 基調講演「県内中小企業がDXに取組むポイントと、DXラボの役割」/30分

講師:伊本貴士氏(ふくい産業支援センター DX戦略アドバイザー)
imoto.png

(プロフィール)2009年メディアスケッチ株式会社を設立。IoTに関する企業への技術コンサルティング事業を行い、デバイスの試作品開発、人工知能エンジンの開発など、企画立案から開発保守までを行っている。
2015年IoT検定制度委員会技術主幹としてIoT検定設立に参加。2016年サイバー大学客員講師に就任し、情報端末とネットワークおよびIoTの授業を担当。また、経済産業省の地方版IoT推進ラボにおけるメンターとして、地方の企業や自治体などへの講演のほか、具体的なアドバイスや支援活動も行っている。
本年(2021年)4月から、ふくい産業支援センターDX戦略アドバイザーに就任。

 

<県内DX事例フラッシュPart1>/45分

 自社の課題を解決するため取り組んだDXの取組みを、企業担当者とそれを支えた専門家に解説していただきます。

○事例①(製造業)「DX人材の育て方」/(株)カズマ 

○事例②(製造業)「DXは工場現場からはじまる」/(株)アルケー

○ミニパネルディスカッション

 

<県内DX事例フラッシュPart2>/30分

 「DXは小さな一歩から」県内サービス業が取り組んだDXへの取組みを解説します。

○事例③(小売業)「発注業務を劇的時短!はじめてのRPA活用」/(株)ザカモア

○事例④(小売業)「町のお菓子屋さんが取組んだらこうなった」/(株)御素麺屋

○ミニパネルディスカッション

 
 

<スケジュール>

時間 内容
13:30 開会
13:35 基調講演
14:05 県内DX事例フラッシュPart1
14:50 (休憩)
15:00 特別講演
15:30 県内DX事例フラッシュPart2
16:00 施策紹介
16:10 閉会

※セミナー前後の時間で、ふくいDXオープンラボをご見学いただけます。
 

<オンライン参加について>

  • オンライン配信はzoomを利用します。
  • 参加用のzoomURLは6月7日(月)、9日(水)、11日(金)、14日(月)にお送りする予定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント