「助成金の情報提供」で「御社サービスの販売」に繋げる新たな営業フロー

参加枠申込形式参加費 参加者
1枠
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

「助成金の情報提供」で「御社サービスの販売」に繋げる新たな営業フロー


3000社が参加した、満足度98%のセミナー

概要

コロナ禍で支援を必要としている企業に、助成金を案内しませんか?



もし御社サービスの販売価格のうち、80%以上が助成金でまかなえるとしたら

どんなことが起きるでしょうか。



価格が理由の失注が減り、御社の営業スタッフが楽に受注できるようになります!



このフローを自動で実現する助成金診断システム「Jシステム」が今注目を集めています。



「簡単な設問に回答するだけで、受給できる助成金・補助金がその場でわかる」

このシステムを導入し、受注率・アポ数アップといった成果が多くの企業で生まれています。



本説明にて、このシステムが御社事業にどのようなシナジーを生むのか、事例を交えてご紹介します。





■成功事例

・愛知県の保険代理店にて若手社員が、助成金の案内をきっかけに300万円の法人案件を受注した

 

・営業2名のWeb制作会社が、失注企業300社に助成金を案内し、15件が復活契約、1000万超の売上に繋がった

 

・営業4名の人材紹介企業が、単価70万円のITツールの売上を月30〜40件から月75件へと大幅に向上させた





■実績

・全国1万社以上に助成金申請サポート

・2018年に東証マザーズ上場

・Jシステム導入企業は1年で500社突破

 



■当社の想い

「全国、全ての中小企業を黒字にする」をビジョンに、全国の中小企業に経営支援をしています。当社ビジョンに共感いただき「困っている中小企業を助けたい」「中小企業の支援に全力で取り組みたい」という方は、当社と事業を一緒に取り組みませんか?





■講師紹介



川上 元(かわかみ げん)



法政大学出身。

東証マザーズ上場の株式会社ライトアップ(証券コード 6580)で業務提携の統括マネージャー。



中小企業経営者へ向けた「助成金活用勉強会」や「新規事業立ち上げセミナー」を事業責任者として担当し、年間で全国2万社の参加規模への成長に導く。

47都道府県での講師登壇を行い、中小企業の声を集める。

その実績から、自治体や金融機関はじめ、IT企業、コンサルティング、保険代理店、士業事務所など、全国100以上の業務提携を締結する。



2020年4月から助成金自動診断「Jシステム」のOEM提供を開始。金融機関を始め、自治体や一般企業が本システムを駆使し、全国の中小企業へ助成金・補助金支援の取り組みを開始。

業務提携先が日々増加し、全国に広がっている。

本イベントは終了しました