GitLab Runnerのオートスケーリング化/Unity ShaderGraphの実践事例

イベント内容

今回のTech Talkテーマ

cocone tech talk 第3回目のテーマは『AWSでのGitLab Runner オートスケーリング化の取り組み』と『(Unity) 3D表現を豊かに:ShaderGraphの実践事例』です。

現役エンジニア2名がライトニングトーク形式でお届けします。皆様のご参加をお待ちしております! ※配信サービスを利用したオンラインイベントです※

『AWSでのGitLab Runner オートスケーリング化の取り組み』

オートスケーリング化の説明/手順/ハマり/効果についてお話します。

『(Unity) 3D表現を豊かに:ShaderGraphの実践事例』

Unity ShaderGraphの概念、使い方を当社のサービスの使用事例を通じて説明します。

What’s COCONE?

ココネ株式会社は2008年に設立された企業で、スマートフォンアプリの運営開発事業・教育事業を行っています。 2020年には日本のアプリパブリッシャーの収益ランキングにて第7位にランクイン。毎年新しいアプリをリリースしており、安定して成長を続けています。 2019年度『働きがいのある企業ランキング』では27位にランクインし、働く環境への取り組みが注目されている企業です。

ココネ株式会社ホームページ

ココネテックブログ

イベントスケジュール

時間 内容
19:30〜19:35 イントロダクション
19:35〜19:55 AWSでのGitLab Runner オートスケーリング化の取り組み
19:55〜20:00 質疑応答
20:00〜20:20 (Unity) 3D表現を豊かに:ShaderGraphの実践事例
20:20〜20:25 質疑応答
20:25〜20:30 会社説明/応募方法について

登壇者

谷澤(タニザワ)

サービスインフラエンジニア

辛(シン)

クライアントエンジニア

その他

キャンセルに関して ご参加出来なくなった場合には、お手数ですがconnpassの申し込みページにてキャンセル処理をお願い致します。

お問合せ

イベントについて不明点がありましたら、connpassの申し込みページにてお問い合わせのほどお願い致します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント