2021年度第2回ORセミナー『地理情報システム入門』

GIS

イベント内容

開催趣旨

フリーのGISソフト「QGIS」を使って、国勢調査をはじめとする地理空間データを可視化、分析する方法を紹介します。実際の現場で、地理空間データを利用しようとすると、そもそもどのようなデータが整備されているのか、どうやってそのデータを入手するのか、など最初から躓くことも多いと思います。本セミナーは、実務や研究で地理空間データを利用しようと考えている方にとって、最適なイントロダクションとなるでしょう。事前にQGISをインストールしたパソコンをご持参頂ければ、実行しながら確認できます。

QGISダウンロードサイト

http://qgis.org/ja/site/forusers/download.html

日 時

2021年10月9日(土) 10:30~17:30(10:15~ Zoom入室可能、接続テストなどを行います。)

会 場

Zoomによるオンライン開催 (申込でご登録のメールアドレスへZoom接続情報をご連絡いたします。)

コーディネーター・司会

東京海洋大学 渡部大輔

定 員

60名 (定員になり次第締め切らせていただきます。)

プログラム:(敬称略)

10:30~10:35 開催の挨拶 司会:東京海洋大学 渡部大輔
10:35~11:20 セッション1 「地理情報システムの概略」 講師:東京大学 貞広幸雄

地理情報システムとは?/地理情報システムでできること/活用事例

11:25~12:10 セッション2 「地理空間データの基礎知識」 講師:東京大学 貞広幸雄

測地系・座標系/データモデル/標準地域メッシュ

13:00~14:10 セッション3 「QGIS入門」 講師:東京海洋大学 渡部大輔

基本的な操作方法/国勢調査データの入手/可視化

14:20~15:30 セッション4 「QGISによる空間解析」 講師:東京大学 長谷川大輔

検索・集計/バッファ分析/ボロノイ図/レイヤー分析

15:40~16:50 セッション5 「QGISによる総合演習」 講師:東京大学 長谷川大輔

ストーリー仕立て(例えば,防災)の演習

17:00~17:25 セッション6 「地理情報システムとOR」 講師:東京海洋大学 渡部大輔

ORの分野で地理情報システムがどう役立つか

17:25~17:30 閉会の挨拶 司会:東京海洋大学 渡部大輔

個別相談・質問コーナーおよびアンケート記述

備 考

本セミナーは2017年度 第2回、第4回ORセミナーと 同じ内容を多く含んでいます。

参加費(テキスト代込み)

正・賛助会員(協賛学会員を含む)7,000円、学生会員3,000円、学生非会員3,500円、非会員 22,000円。

※参加費の返金には応じられない旨、ご了承ください。

問合せ先

日本OR学会ORセミナー問合せ窓口 E-mail: or-seminar@m.orsj.org

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント