第12回 MLOps 勉強会(Online) ~Edge AIとロボティクス~

イベント内容

イベント概要

  • 第12回MLOpsコミュニティイベントです!
  • 第12回の勉強会はメルカリの大嶋様、OUXT Polarisの片岡様によるEdge AI/ロボティクス領域でのMLOps発表となります。

MLOpsコミュニティでは次回以降の発表者を募集しております。発表したい方はこちらより奮ってご応募ください!

発表申し込みフォーム

ハッシュタグ:#mlopsコミュニティ

発表内容

ロボットシステムの開発と運用、本番で一発完動するロボットシステムのために

  • OUXT PolarisではMaritime RobotX Challengeという大会に向けて自律ドローンと完全自律航行システムの開発を行っている。大会本番は一週間しかなく、軽自動車サイズの船を動かす実機試験のコストも非常に大きいためOUXT PolarisではGithub Actions等を使用した自動化パイプラインを構築し開発の効率化と自動化を行っている。本講演ではロボットシステム構築、全体設計において気をつけているポイントと開発工程の自動化について発表する。

ご講演者様のプロフィール

OUXT Polaris 片岡様

研究室よりロボットを始める。ソフトロボティクス、ヒューマノイドでサッカー、海洋ロボット、自動運転のシミュレーションとまったく脈絡のないキャリアを歩む。現在も趣味で海洋ロボットの開発を続けている。趣味開発したROS/ROS2パッケージやその他諸々開発ツールはgithub上に放流中。
https://twitter.com/hakuturu583
https://www.ouxt.jp/


モバイルにおけるEdgeAI実装とその評価

TensorFlow LiteやPytorch mobileなどのOSSやML kit, CoreMLといったSDKの充実によりモバイル上でのMLモデル推論は実用的になってきている。しかし実際に商用リリースする際にはサーポートデバイス全てで期待するUXが実現できるか、リリース後には改善をどのように行うかという課題がある。本発表ではメルカリにおいてリリースされたEdgeAIを利用した機能の開発について紹介する。

ご講演者様のプロフィール

メルカリ 大嶋様

KubeFlow/katib を立ち上げ,オーナーとして設計,開発を主導 株式会社メルカリ EdgeAIチーム テクニカルリード モバイル端末上でMLモデルの推論を行いUXを改善するプロジェクトにおいてテクニカルリードとして機能開発を推進
https://twitter.com/overs_5121

会場

オンライン開催 (URLは別途ご案内)

タイムテーブル

時間 内容 スピーカー
18:00 ~ 18:10 はじめに MLOps勉強会事務局
18:10 ~ 18:40 ロボットシステムの開発と運用、本番で一発完動するロボットシステムのために OUXT Polaris 片岡様
18:40 ~ 19:10 モバイルにおけるEdgeAI実装とその評価 メルカリ 大嶋様
19:10 ~ 19:20 QA
19:20 ~ 交流会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント