OpenShift Meetup #12 - ROSA編

イベント内容

イベント概要

Managed OpenShift 特集 第一弾!!!

Managed OpenShift のひとつである ROSA (Red Hat OpenShift Service on AWS) が登場しました。何気に心待ちにされてた方もいらっしゃるかと思いますので,この機会にROSAについて知って頂き,ぜひAWS上で遊んで貰えればと思います。

対象

エンタープライズKubernetesの「OpenShift」コミュニティイベントです。
OpenShiftを最近知ったという方からOpenShiftを本番環境でフル活用しているエンジニアまでどなたもご参加頂けます。
Kubernetesをうまく活用したい方向けに役立つ意見交換ができる場を目指していますので,OpenShiftに限らずご経験を積極的にシェアして頂ける,シェアしやすい環境になると良いなと考えています。

タイムテーブル (適宜updateします)

時間 登壇者 内容
13:30-14:00 配信開始
14:00-14:15 OpenShift JP Openning + OpenShift / ROSA 超概要
14:15-14:45 林 政利 (@literalice) ROSAはAWSをどう使うのか 〜 AWS を活用したOpenShiftクラスターの運用
14:50-15:20 伊藤 拓矢 オンプレが好きだったけどROSAを使いたい理由
15:25- Closing
---- ---- ----
15:30-16:00 別リモート会場でわいがやTIME (予定)

コンテンツ内容 (予定です)

ROSAはAWSをどう使うのか 〜 AWS を活用したOpenShiftクラスターの運用

林 政利 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社) @literalice

ROSAは、Red Hat と AWS が共同で提供する、OpenShift のマネージド環境です。ROSAは、AWSとどのように連携し、活用しているのでしょうか? このセッションでは、ROSAとAWSが連携しているポイントについて技術的に紹介します。そしてROSA運用のイメージ、AWSとの連携について考慮点を掴んでいただければと思います。

オンプレが好きだったけどROSAを使いたい理由

伊藤 拓矢 (レッドハット株式会社)

私はプライベートクラウドの設計開発構築運用を一手に引き受ける部門を率いていました。大規模なプライベートクラウドを経験した後でROSAに出会いマネージドサービスの良いを知りました。良いとこ取りができそうなポイントがいくつか有りましたので実際のユースケースを通してROSAの活用ポイントをご共有したいと思います。

場所

  • フルリモート配信

備考

  • ツイッターでハッシュタグ #openshiftjp を付けてつぶやいて頂けますと嬉しいです。

参加費

  • 無料

参加枠

  • リモート参加枠:YoutubeLiveで視聴いただきます
  • LT希望枠:リモートLT希望向けの枠です

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント