【オンライン】Flutter Handson Osaka #9

イベント内容

開催概要

今回はアプリ開発未経験の方を対象に、Flutterのハンズオンを開催します!

  • アプリ開発未経験のWebデザイナーやコーダー
  • その他Flutterに興味のある方

今回はオフライン会場も設ける予定です (詳細は決まり次第お知らせします)

ハンズオンの内容

2020年01月より 当ハンズオンで講師を務めてきた 大西 優司 が、今回も担当させていただきます。

作る内容は Flutter で状態管理 (Riverpod)を使った簡単な家計簿アプリ!

※今回の内容は環境に非常に依存する内容です。全員が完全に自身の環境で動作できることは保証しかねますので何卒ご了承をお願いいたします。もしご不明な点がありましたら Flutter Osaka のSlackでいつでも質問を受け付けております。

また Flutter Osaka 専用Slackの #handson チャンネルで進めますので、 招待リンク より入ってください。

事前準備

以下、当日に利用するレジュメのgithubページです。環境構築と合わせてREADMEの「当日までにしておいていただきたいこと」を必ず行ってご参加ください。

https://flutter-osaka.netlify.app/handson/account.html

当日までに以下の準備を進めてください。

【当日までに事前に準備していただくもの】

  • Zoom
  • Slack(Flutter Osakaへの加入)
  • chromeのインストール
  • Gitのインストール (Macをお使いの方のみ)
  • Flutterの環境構築 ( ver2.2.3にて確認)
  • AndroidStudio -本番一週間~二週間ほど前に雛形をアップロードするのでそのダウンロードと動作確認。

` 開発環境に必要なもの一覧 に環境構築方法を記載しております

※ マルチディスプレイだと便利です!

タイムスケジュール

時間 内容
13:00 Flutterの概要説明
13:05 Flutter Osaka説明
13:10 ハンズオン開始
15:00 簡単に質疑応答など
15:30 予備時間
16:30 完全撤収(予定)

講師紹介

【大西優司】

新卒で就職した教育系の会社で、個別指導塾の教室長として生徒数100 名弱の地域基幹教室で勤務し、30 名の講師のマネジメントを行う。 教室勤務の他に企画業務と講師採用業務を経験した後にプログラマーに転職し、医療用パッケージアプリ開発に従事する。2018 年4 月に小中高向け個別指導塾を運営する会社を設立し、部下育成・組織開発を行う。担当業務は教務・アプリケーション開発マネジメント。 現在は執行役員として勤務する傍ら、フリーランスとして研修講師業やエンジニア、動画制作などの活動も広げており、研修教材開発やマーケティング動画制作も行っている。

行動規範, Code of Conduct

https://flutter-osaka.netlify.app/#行動規範-code-of-conduct

ロゴマークについて

Flutter's identity system に従って使用しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント