社内DXに使えるかも!?CLOVA OCRとLIFFでお手軽業務デジタイズをやってみる

イベント内容

LPF REV UP 2021

REV UP 2021について

LINE Developers Community REV UP 2021 はLINEのコミュニティが主催する国内最大のLINE関連カンファレンスです。各分野のエキスパートがLINE関連の技術や事例、知見について惜しみなく発信する様々なセッションが今年も数多く行われます。

また、今年のテーマは「 Get Connected with LINE 」です。ぜひ、本カンファレンスを介して様々な繋がり出会いを実現していただければ幸いです。

視聴はオンラインです。是非お気軽にご参加下さい。
本イベントページはREV UP2021における 1つのセッションの申し込みページ です。

気になるセッションがあれば、いくつでも参加登録してください
資料が公開されたときなど見逃しが少なくなります。
同時間帯複数セッションへの申込みも大歓迎です。

セッション概要

DXというキーワードであらゆる業務にデジタル化の波がやってきてますが、まだまだ紙中心で回ってる仕事は多いかと思います。紙の情報をデジタル化する\"Digitization\"はそういった業務のDX化の最初の一歩ですね。このセッションではDigitizationに役立つCLOVA OCRの使い方を紹介し、CLOVA OCR APIとLIFFを組み合わせたお手軽業務アプリの開発にチャレンジしたお話をしようと思います。

スピーカー

村岡 正和

株式会社神戸デジタル・ラボ 執行役員
MODE, Inc. 関西エリアセールス担当
一般社団法人 WebDINO JAPAN フェロー
バスタイムフィッシュ 代表

株式会社神戸デジタル・ラボの取締役としてIoT、AI、ウェアラブルデバイスなどの新規事業を立ち上げ最新IT技術をベースに提案型で顧客開拓できる技術者育成を行っている。シリコンバレーのIoTスタートアップMODE, Incの関西エリアセールス、一般社団法人WebDINO JAPANフェローを兼任。また10年以上フリーランスエンジニア/コンサルタントとして働く傍ら、2009年頃から現在のデファクトWeb技術HTML5の普及に尽力。関西技術者コミュニティのリーダーとして全国で技術講演をはじめとした最新Web技術の普及に努めた経験がある。
Twitter : https://twitter.com/bathtimefish

タイムテーブル

※ 詳細はイベント特設ページでご確認下さい。
申込数の上限や同時間帯における重複参加数の制限はございませんので、少しでも気になるセッションには参加登録をされることをオススメします。

REV UP 2021

セッショントラックについて

セッションはテクニカル、事例、パイオニア、コラボレーション、ハンズオンの5トラック同時開催で行われます。
全てオンラインで視聴することができます。

事例、テクニカル、LINE社によるセッション等多数のセッションをご用意しております。気になるセッションは全てconnpassでお申し込みいただいて、お気軽にご参加下さい。


LINE Developers Community Youtube

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント