[オンライン]SageMaker を利用してモデル開発高速化+エンドポイントを活用しよう(10/2)

イベント内容

画像

内容概要

本講座はオンラインで実施します

AWS SageMaker を使ってデータ分析開発を進め方を学ぶるハンズオンとなります。

開催時間

受付:15:45-16:00
講座:16:00-17:30

基本の解説、ハンズオンの順にイベントを進めます。
- SageMaker の概要を説明
- 画像分類のモデルを作成してみよう
- エンドポイントを作成してみよう
- クライアントアクセスのサンプルプログラムを動かしてみよう

キーワード

SageMaker、画像分類、エンドポイント

対象者

SageMakerを初めて触る方
・エンドポイントを活用した高速開発を体験したい方

会場

オンライン

当日アクセスいただくURLや、当日の資料配布は、
以下slack参加者のみ、限定チャンネルにてご案内致します。

http://bit.ly/2RWooDf

当日必要なもの

Slackアカウント
Chrome等ブラウザ
Googleアカウント

講師プロフィール

阪大大学院数学専攻卒。大阪府出身。
CC++JavaPerlPHPRubyPythonRbash を操る公共系インフラエンジニア、フロントエンジニアを経て、医療系クラウドサービスを展開。医療系システムコンサルタント等を経てAIベンチャーにてデータサイエンティスト。大手から中小まで数多くのシステム開発プロジェクトで開発統括、プロマネを経験。
基盤設計、統計学、機械学習、深層学習、組織論、リーダーシップ論、心理学、事業戦略論等をテーマに、社内外で講師の経験多数。

領収書の発行について

前払いの領収書につきまして、PayPalもしくはconnpassで自動発行される領収書をご利用ください
当日払い又は別途領収書をご希望の場合は、発行手数料は2,000(税込)となります。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント