Women Who Go Tokyo - Goならわかるシステムプログラミング#2

イベント内容

イベント概要

Women Who Go Tokyo コミュニティで不定期に行っている読書会です。

Goならわかるシステムプログラミング - 第1版第4刷

次の本を使います。
https://www.lambdanote.com/collections/frontpage/products/go
記録は GitHub に保存します。
https://github.com/WomenWhoGoTokyo/book-reading-party/

2.4.4 書かれた内容を記憶しておくバッファ (2): strings.Builder 〜

事前にご用意いただくもの

  • Goならわかるシステムプログラミング - 第1版第4刷 (電子・物理はお好みで)
  • ご自身の PC
  • Slack グループへの参加
  • Discord に参加できる環境
  • Go で開発できる環境
    環境構築についてはGo Starter Book( BOOTH / 技術書典マーケット) をご参考ください。
  • テキストエディタの設定

Slack への参加について

下記アドレスから事前に登録をお願いします。

こちらが招待用のURLです。
案内のメールが届きましたらそのメールの内容に沿って、ユーザの登録をお願いします。

当日は Discord の #book-reading-party チャンネル (テキスト / ボイス) でやり取りします。
疑問点などは Discord / Slack のどちらでも良いので話しかけてください。

※ 不具合で Slack 招待メールが送信されないことがあります。メールが届かない場合はお手数ですが Twitter: @wwg_tokyo または connpass の問い合わせ機能でご連絡ください。

リモート参加について

当日の Discord の参加 URL は connpass からのお知らせをご確認ください。
不明点や心配事は Slack / Discord でどんどん聞きましょう!

参加申込みについて

connpass アカウントを使わない参加申込が可能です。
connpass を経由せずに参加を希望される方は、上記Slackに参加の上、こちらのフォームからお申し込みください。

Women Who Go とは?

Women Who Go は、サンフランシスコ発祥の、女性やジェンダーマイノリティの方々が集まる Go 言語のコミュニティです。

現在9カ国で行われており、東京は2016年4月に発足しました。

プログラミングが初めて!もしくは Go をあまり書いたことがないという方でも、お気軽にお越しください。

お問い合わせはこちら:
micichie@womenwhogo.tokyo

The Go gopher was designed by Renee French.

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント