MLflowで実験管理してみよう

イベント内容

講座概要

機械学習に取り組む中で、どんなコードで、どんなパラメータで、どのモデルを作って、評価はどうだったのか、しっかりトラッキングできておらず、後で同じ状態を再現できずに困ることはないでしょうか。

こういった実験管理は、機械学習を本番アプリケーションに組み込む上でも必要な要素であり、最近注目を集めている「MLOps」の一環としても重要です。

今回の講座では、機械学習のライフサイクル管理のためのOSS「MLflow」を使った実験管理を紹介します。

実際にちょっとした機械学習機能を実装するイメージで、デモンストレーションまで実施します。

主な対象者

  • 機械学習に取り組む中で、実験管理に悩んでいる方
  • 「MLflow」という単語を聞いたことがあり、どんなツールなのか知りたい方
  • 機械学習を活用したアプリケーションの開発に興味のあるアプリケーションエンジニア・インフラエンジニアの方

※ 機械学習の概要程度の知識があると理解しやすい内容となります

アジェンダ

  • MLOpsの概要
  • MLflowの紹介
  • 題材説明・デモンストレーション

会場

Zoomウェビナーでの開催となります

※ 参加登録してくださった方に、このページ上部の「参加者への情報」の欄にZoom URLが表示されます。

タイムテーブル

時刻 内容
19:30 はじめに
19:35 講座「MLflowで実験管理してみよう」
20:20 質疑応答
20:30 終了

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント