QA Online #1

イベント内容

イベント概要

本イベントは オンライン でソフトウェア品質周りについて話すことを目的としたものです。

プログラム

時間 コンテンツ Speaker
19:00 - 19:05
(05分)
Opening
19:05 - 19:25
(20分)
ハコベルQAチームビルディング ラクスル
小林 充基
19:25 - 19:45
(20分)
VSTePによるテスト観点のモデリング Sansan
藤原 敬太
19:45 - 19:55
(10分)
休憩
19:55 - 20:15
(20分)
アプリ開発へのODC分析導入の取り組み DeNA
柏倉 直樹
20:15 - 20:20
(05分)
アンケート回答 & 質問入力
20:20 - 20:40
(20分)
Q&A
Closing

登壇者

ラクスル株式会社 ハコベル事業本部システム開発部
小林 充基

発表テーマ:『ハコベルQAチームビルディング』

これまで1人で行っていたハコベル事業のQAを、チームとして展開していくまでの過程についてお話しします。 組織化にあたっての課題、国際化した話、今後の展望などを踏まえて、これからQAを組織として拡張したいと考えている方々の参考になればと思います。

プロフィール

第三者検証企業やSES企業を経て、2020年4月にラクスル株式会社に入社。 ハコベル事業のテスト全般を受け持つ。 現在はソフトウェアテストの傍ら、チームメンバーのマネジメントやコーディング支援などを担当。

Sansan株式会社 技術本部 Quality Assuranceグループ
藤原 敬太

発表テーマ:『VSTePによるテスト観点のモデリング』

「仕様書に書かれていないテスト観点をもっと挙げていきたい」と思いながらも、テスト設計者にどう伝えたらよいか悩みながら時が過ぎていきました。 これを解消するために、VSTePを用いてテスト観点の出し方を分析し、改善を試みた取り組みについてお話しします。

プロフィール

スタートアップ企業で1人目のQAエンジニアとしてQA組織の立ち上げを数社経験後、2020年4月にSansan株式会社に入社。 主にSansanモバイルアプリ、Webアプリケーションの品質向上に向き合い、品質改善の施策の立案、テストプロセスの整備、改善に携わる。最近ではモバイルアプリのテスト自動化に取り組んでいる。

株式会社ディー・エヌ・エー
柏倉 直樹

発表テーマ:『アプリ開発へのODC分析導入の取り組み』

チームの弱点を把握するため、工程の質を可視化する手法であるODC分析を導入しようとしています。

ODC分析の概要、これまでDeNAがやってきたこと、これからやろうとしていることをお話しします。アプリ開発におけるODC分析を推進している方、これから導入しようと思っている方、ODCに興味がある方、様々な方と意見交換できれば幸いです。

プロフィール: @Gurarinq

カーナビの第三者検証、企業向けルーターのQAを経験し、2018年2月DeNAに入社。 担当サービスはtoCエンターテイメントサービス、ECサービス。 現在はQAリーダーとして各種管理、QA技術向上、サービス品質向上に向けた取り組みに従事しています。


司会

株式会社ディー・エヌ・エー
平田 敏之(@tarappo

プロフィール: @tarappo

グループウェア開発、女性向けアプリ開発などを経て、2013年4月にDeNAに入社。 入社後は、SWETというロールで「DeNAサービス全般の品質向上」と「DeNAエンジニアの開発生産性向上」をミッションに働いています。

好きな食べ物は餃子。

参加について

注意事項

本勉強会は、技術交流が目的です。
知識の共有や参加者同士の交流を目的としない方の参加はお断りします。
参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
セールスやリクルーティングなど趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。

聴講枠

ソフトウェア品質周りについて興味がある方、苦労している方、どうにかしたい方。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント