【WiDS HIROSHIMAワークショップ】10/14(木)『食×SDGs×データサイエンス』

イベント内容

【オンライン】10/14(木)ワークショップ 『食×SDGs×データサイエンス』

“ちいたぁ考えんといけんよ!” 食×SDGs×データサイエンス

2021年10月14日(木)18:00~20:30(Zoom)

WiDS HIROSHIMAワークショップは、データサイエンスや統計をこれから学びたいという方向けに、身近なテーマを用いてやさしく解説いたします。 今回は「食」と「SDGs」をテーマにデータサイエンスについて考えます。
SDGsは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月に国連サミットで採択された、2030年までに国連加盟193か国が目指すべき17のゴールを定めたものです。

今回のワークショップでは、SDGsとは何か?をいま一度学んだ上で、SDGsの中でも「食」に関わる領域において、データサイエンスに期待される可能性についてのディスカッションを行います。
食の魅力が満載の広島県をはじめ、日本や世界各国における食とSDGsのデータ利活用事例などから、データサイエンスの役割を学びます。


ご参加はどなたでもOK! これからこの領域を知っていきたい方やデータサイエンス領域の発展に関心がある方はぜひご参加ください。


当日プログラム

プログラムは当日変更となる可能性がございます。 現在調整中の項目については、確定次第更新いたします。

No. タイトル 登壇者 講演時間
1 SDGsとデータサイエンス アンバサダー 菅 由紀子 10分
2 ゲスト講演 HBMS 吉川 成美 教授 40分
休憩 10分
3 考えてみよう!SDGsワークショップ HBMS 吉川 成美 教授 60分
途中休憩あり 10分
4 質疑応答・参加者交流等 10分

登壇者

吉川 成美

HBMS 県立広島大学 経営管理研究科 教授

専門分野
農業と持続可能な地域ビジネス、自然資源管理、CSA(Community Supported Agriculture)と食料システム構築

学位
修士(国際関係学)(早稲田大学)
博士(農業経済学)(東京農業大学)

経歴・学歴
東京農業大学大学院農学研究科博士後期課程 修了
上智大学文学部新聞学科(国際関係論)
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(国際関係学「環境と持続可能な発展論」専攻)
東京農業大学大学院博士後期過程(農業経済学専攻)
北京大学中国社会信用研究所客員研究員
西安交通大学公共政策と管理学院西部発展センター客員研究員


WiDS HIROSHIMA 始動

2020年より開始した広島県、広島大学らを中心とした取り組み「WiDS HIROSHIMA」
2021年12月で3回目のイベント開催となります。 WiDSは、2015年に米国スタンフォード大学を中心に始まった、ジェンダーに関係なく、データサイエンス分野で活躍する人材育成を目的とした活動です。

公式サイト:https://wids.hiroshima.jp/


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント