BIM&BIMスクリプティングもくもく勉強会

イベント内容

BIMといってもRevitやVectorWorks、専門分野用など様々です。 それぞれのソフトによって、機能のカスタマイズに必要な技術も違っています。 ですが、それぞれ違うプラットフォームであっても情報を交換したり、一緒に黙々勉強するのは刺激になるはず。

BIMソフト初心者もBIM関連開発初心者もプログラムの初心者も経験者も混じってもくもく勉強し、時折様々な情報を交換し、違いに勉強を続ける場として、この会が役に立場と思いますので、興味があれば気軽に参加してください。

  • 会場:
    • 当面はオンラインで開催し、いずれは時折オフ会なども企画したいと思います。
  • 方法:
    • 基本的にZOOMを利用しますので、Zoomのインストールや設定などをしておいてください。
    • イベント当日、1時間ほど前より connpassにご登録いただいたメールアドレスにイベント専用のZoom URLをお送りいたします ので、そちらにアクセスしてご参加ください。
  • 日時:
    • 毎週木曜の19:00〜21:00に行います。
  • 参加費:
    • オンラインの場合は無料。
    • オフラインの場合はオフライン参加者にて会場費を按分。
    • 懇親会などは実費
  • 内容 :
    • 原則的に、それぞれのタスクを持ち込んでの学習で構いません。
    • 全体としては主催者にある程度の知識のがあるRevitとVectorworks双方でのスクリプティン グが可能なPythonを、大学などでもプログラム教育で利用されることの多い、Jupyterを使用 して勉強し始めたいと思います。
    • Jupyterに関しては下記テキストにインストールの仕方が記載されていますが、初回はインストールから始めたいと思います。
  • テキスト:

    • とっかかりとして、BIMをターゲットにするため、数学的な処理が必要になるので、テキストは以下の本を使用 して、学習を始めたいと思います。
    • 「文系でも必ずわかる 中学数学×Python 超簡単プログラミング入門」
    • 「文系プログラマーのためのPythonで学び直す高校数学」
  • 準備:

    • 上記のテキストを準備しておく。(プログラムをやってみたい人)
    • BIMのアプリケーション(ご利用のソフトは各自ご用意ください)
    • プログラムの学習環境としてはオープンソースのJupyter Labを使用しますので、この環境を作るためのAnacondaをインストールします。
      • ご自身でインストールしておいてもいいですし、初回はインストールから始めますが、事前に下記よりダウンロードしておくとスムーズかと思います。
      • https://www.anaconda.com/products/individual

とりあえずPythonから初めて見て、順次様々なBIMスクリプティング環境(Dynamo、Marionette、Grasshopper、C#など)の各自の課題にも取り組んでいければと思っています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント