[オンライン]Pythonで学ぶ初めてのGIS入門ハンズオン(2021/10/30)

イベント内容

内容概要

Pythonを使ってGISをはじめて学ぶ方向けのハンズオンイベントです

GISの基本をご説明しGISをハンズオン形式でお伝えします
(本イベントは、基本的な内容なので、GISについて経験されていない方が対象です

地理空間統計情報を活用するビッグデータ時代において、
すでにGISはエリアデータ分析ビジネスの現場で必須となっていますが
高額なGISや、複雑なGISツールで挫折しているケースもあります

Pythonは、無料で使えて、シンプルな操作性で
さまざまな地理空間データの可視化を実現できるライブラリをもつ優れた言語です。

※本講座では、
当日参加できなかった方向けに、
事前収録した動画を限定公開後、1週間視聴いただけます。
また、
当日参加できた方も、ぜひ復習にご利用いただけます。
また、
収録動画とスライド資料のみご希望の方も、お申し込みいただけます。
その場合、申し込み時アンケートで「収録動画とスライド資料のみ希望」チェックを入れてください。

開催時間

受付:15:45-16:00
講座:16:00-17:30

基本の解説、ハンズオンの順にイベントを進めます。

※本講座では、
当日参加できなかった方向けに、
事前収録した動画を限定公開後、1週間視聴いただけます。
また、
当日参加できた方も、ぜひ復習にご利用いただけます。
また、
収録動画とスライド資料のみご希望の方も、お申し込みいただけます。
その場合、申し込み時アンケートで「収録動画とスライド資料のみ希望」チェックを入れてください。

対象者

Pythonプログラミング経験者
 かつ はじめてGISについて経験される方

会場

オンライン

当日アクセスいただくZoom URLや、当日の資料配布は、
以下slack参加者のみ、限定チャンネルにてご案内致します。

http://bit.ly/2RWooDf

詳細アジェンダ

〇扱う内容
GISの基本
PythonによるGISプログラミング基礎
・実例を通したGISハンズオン

※詳細は一部変更となる可能性があります。

当日必要なもの

Slackアカウント
Chrome等ブラウザ
Zoomソフトウェア(はじめて使う方はダウンロードが必要です)
Googleアカウント

講師プロフィール

kaekenことKenji Kaeshima

開発マネージャー
兼フルスタックWebエンジニア
(バックエンド、フロントエンド、クラウド、データサイエンス)

Python, JavaScript, GCP/AWS, etcを使った
Webアプリケーション開発のバックエンド
フロントエンド・クラウド構築業務に従事し、
データサイエンティストとしても、
データ分析や機械学習モデル構築案件を担当。

また、長年フリーランスエンジニアとして、
国内各地・海外でノマドワークをしながら、
フルリモートワーカーとして各種プロジェクトに参画。

現在は、
データサイエンススタートアップ企業に参画し、
開発マネージャーとして、
・シミュレーション最適化Webシステム構築プロジェクト
・気象データ解析プロジェクト
GPSデータ解析プロジェクト
POSデータ解析プロジェクト
・地域データ解析プロジェクト
・交通データ解析プロジェクト
・動画/画像/音声データ解析プロジェクト
など、
さまざまなデータサイエンスプロジェクトに従事。

キーワード

GIS
Python
地理情報システム

領収書の発行について

前払いの領収書につきまして、PayPalもしくはconnpassで自動発行される領収書をご利用ください
当日払い又は別途領収書をご希望の場合は、発行手数料は2,000(税込)となります。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント