部下の主体性を引き出す職場環境の作り方

参加枠申込形式参加費 参加者
ワンマン講座
先着順 無料 0人 / 定員30人

イベント内容

部下の主体性を引き出す職場環境の作り方

(申込みページ:https://p2bjoiner.jp/workplace/

概要

2年弱で100社以上の経営者様、会社役員様が受講・導入した組織マネジメント理論「ワンマン」。その中でも今回は、全社員がトチ狂って働く「職場環境」について解説します。
社長の意図した通り「幹部・社員が行動してくれない...」というもどかしさを感じる経営者は多いです。
それゆえに社長自らが、現場を見なくてはならず、多忙かつ疲弊する方も少なくありません。

リーダーがすべきことは、社員ひとりひとりを理解するマイクロマネジメントではありません。
社員が上手く働ける環境や仕組みを整えることに尽きます。

本講座では、会社のトップである経営者が「どのように職場環境を作れば良いのか?」について、学んだその日から使える実践的なテクニック、理論を3つお伝えします。

本講座を受講し、実践いただくことで、
「当事者意識を持った社員がなかなか育たない。」
「幹部が頼りなく、現場のマネジメントに時間を取られる。」
「帰属意識が薄く、会社批判も横行している。」
といった問題を解消し、責任感の持った社員の育成に繋がります。
結果として、本講座のゴールである「全社員がトチ狂って働く環境」を実現することができます。

開催概要

・開催日時
10/15(金)14:00-15:00
12/09(木)10:30-11:30

・受講形式
本講座はパソコンやタブレットを通じての「WEB受講」となります
受講用URLは、開催日時の前日21時までにお申込いただいたメールアドレスへ送信します。
(※ 問い合わせ先はお申込み後に届くメールに記載しております。)

・基本定員
30名限定
(※ 無料で公開するため定員を設けております。)

・料金
 無料【今期開催のみ】

・セミナー対象者
会社経営者
(※申込フォームには、代表者様のご情報・ご連絡先をご入力頂きますようお願い致します。)


登壇者

image

宮津 駿

P2B JOINER 代表

登壇者略歴

関西大学理工学部在学中に会社を設立し、20名ほどの社員を抱え、超ワンマン経営に走る。
そして、組織運営をしていく中で、社員に対して自分が思った通りに仕事を進めてくれなくてイライラしたり、指示待ち人間のような社員に対して課題を感じ、苦悩する。

そんな時、組織における人の心理を扱う領域である経営心理学に出会う。海外の論文、文献データを独学で解読し、理論を体系化して自社に合わせて使う。
その結果、大きく社員の変化、会社の変化を実感。

体系化した理論を「ワンマン」と名づけ、『自分のように社員に関する悩みを持つ社長に、「ワンマン」を知ってほしい』という想いで、2020年1月1日に組織開発サービスを提供するP2B JOINERを設立。設立2年弱で100社以上の企業へ導入。


対象者

・経営者、または役員様

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。