Amazon EKS Observability Workshop #CNDT2021

イベント内容

CNDT2021 Co-located Event - Amazon EKS Observability Workshop

こちらは、CloudNative Days 2021 の Co-located イベントとして開催される "Amazon EKS Observability Workshop" の参加登録ページです。

AWS から提供されるもう一つの Co-located イベントワークショップ「Security for Developers - DevSecOps on AWS」はこちらのイベントページから参加登録が可能です。

※ Amazon EKS Observability Workshop と Security for Developers - DevSecOps on AWS は同時間帯に開催されるため、どちらか一つのみ参加可能です。ご注意ください。

開催概要

  • 日時:2021年11月2日 (火) 14:00 - 17:00 (3時間)
  • 場所:オンライン開催(リモート)
  • 参加URL:参加登録済みの方に後日お知らせします

Amazon EKS Observability Workshop

システムを運用する中で、未知の事象に遭遇した経験はありませんか。何が起こっているのかを素早く把握するためには、そのシステムが “観測可能” な状態にある、すなわち Observability (可観測性) を確保している必要があります。

本ワークショップでは、Amazon CloudWatch Container Insights や AWS X-Ray を用いて、Amazon EKS クラスター上で稼働するシステムに対して Observability を確保する方法について学びます。

参加方法

参加者向けに後日ご案内します。

ワークショップで利用する AWS アカウントは本イベント用に専用の AWS アカウントを AWS 側で用意します。参加者ご自身で用意していただく必要はありません。 (ご自身で用意した AWS アカウントを利用いただくことももちろん可能です)

ホスト

TBU

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント