年間1,400件以上のインシデント対応から導く、2021年を代表する最新サイバー脅威

参加枠申込形式参加費 参加者
CIO(最高情報責任者)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)、情報システム担当者、セキュリティ担当者など
先着順 無料 29人 / 定員100人

イベント内容

概要

セキュアワークスでは毎年、過去1年間のインシデント対応の取り組みから得られた知見をまとめたレポートを発表しています。

2021年はSolarWindsの余波に始まり、HAFNIUM、コロニアル・パイプライン、Kaseyaに至るまで、サイバーセキュリティの世界は一年中話題には事欠きませんでした。サイバー脅威はその主体が革新を続け、試行錯誤のあらゆる手法でもって進化しています。セキュアワークスのカウンター・スレット・ユニットは、毎年何兆件ものセキュリティイベントを分析しており、その結果、初期段階のランサムウェア、ビジネスメール詐欺、国家を後ろ盾にするスパイ活動攻撃などを目撃しています。

本セッションでは、2021年の9月に発表したセキュアワークスの最新インシデント対応レポートから、過去1年間の脅威の状況について、ご説明いたします。

※ 当日はセキュリティ動向により、内容が変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2021年のインシデント対応レポートより、エグゼクティブサマリと重要な調査結果

  1. ランサムウェアは、多くの組織にとって依然として最大の脅威
  2. 昨年と比較して、2021年は攻撃者によるにゼロデイエクスプロイトが大幅に増加
  3. ビジネス電子メール詐欺(BEC)は依然として重大な脅威
  4. ID管理が最重要
  5. 国家を後ろ盾とする活動が、入念に標的組織を絞り込み
  6. 攻撃者は、ネットワークへの侵入に、依然として広く普及するペネトレーションツールを使用

【Sansan様 Red Team Lite 導入事例より抜粋】

「各サービスを支えるインフラについては、当社のエンジニアが細心の注意を払ってて環境を構築し運用しています。しかし、内部だけの視点だと、見落としなどが生じる可能性も、否定しきれません。そこで、外部の第三者に攻撃者の目線で環境をチェックしてもらうことで、対策や運用に綻びが生じていないかを確認しているのです。(Sansan株式会社 CISO補佐 CSIRTマネージャー 河村 辰也 氏 ) 。」

Sansan様:  Red Team LITE 導入事例
https://www.secureworks.jp/resources/cs-sansan-red-team-lite

タイムスケジュール

時間 内容
13:50〜 受付開始(ログイン可能)
14:00〜14:25 セッション
14:25〜14:30 質疑応答
14:30 クロージング

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

セキュアワークス株式会社
技術統括本部 リードSE
谷 守行

参加対象

  • 情報システム担当者様
  • セキュリティ担当者様
  • セキュリティサービスを再販するパートナー企業のご担当者様 など

参加費

無料

申し込み期限

2021年11月24日(水)16:00

当日の参加方法

お申込みいただきました皆様には、開催日前日と当日に、オンラインセミナー視聴用URLをTechPlayから送信いたします。TechPlayからのメールが迷惑メールフォルダ等に入らないよう、あらかじめホワイトリスト追加をお願いいたします。

  • 11/24(水)17:00:視聴用URLをお申込者に送信します。
  • 11/25(木)13:30:リマインダーとして視聴用URLを送信します。
  • 11/25(木)13:30:Zoomウェビナーへログイン可能となります。開始までしばらくお待ちください。

ハッシュタグ

#techplay #サイバーセキュリティ #RedTeam #レッドチーム #セキュアワークス #インシデント対応 #ウェビナー #ペネトレーションテスト #脆弱性診断 #インシデント対応レポート

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。
  • 弊社競合企業様については、参加のご辞退をお願いする場合がございますことを、あらかじめご了承ください。