はじめてのOKR 〜野心的な攻めの目標管理をチームで実践するには〜

イベント内容

OKRで野心的なゴールと成果を手に入れるには?

社内に目標管理制度はあるものの半期毎に実施される上司との形式張った面談で、面倒くさいと感じているのではないでしょうか。メンバーだけでなく管理職の方々も同様に思っているケースもあるでしょう。

  • 目標の天井を低く見積もっていて伸びしろやストレッチがほとんどない
  • 目標ではなく単なる計画に成り下がってしまっている
  • もっと、能力を高めて優れた成果を出せるような仕組みに変えたい
  • メンバーを毎日鼓舞するように変えたい

など背景は様々でしょう。

成果を上げている企業では、どうもOKRを採用している企業が多いらしいという話もあります。
OKRとはどんな仕組みなのか、OKRの実践のコツは何なのか、OKRを使って可能性を最大化するにはどうすれば良いのかを、今回のイベントで探っていきましょう。

内容

  1. OKRの仕組み・メリット
  2. 実践のコツ・運用のコツ
  3. Q&A・相談タイム

こんな方におすすめです

  • OKRの導入を検討しているマネージャーの方々
  • OKRに興味がありチームに導入しようと検討している方々
  • OKRを社内に展開した人事・総務部門の方々

お申し込みについての注意点

  • お申し込みは当選制といたします。
  • お申込み後、12月3日(金)頃に当選者の方へご連絡します。
  • こちらのご連絡をもってお申し込み確定といたします。
  • 当選し参加された方を対象に、後日、イベント内容をまとめた資料のダウンロードについてご案内します。

話し手

新井 剛 ( @araratakeshi )

<プロフィール>
株式会社レッドジャーニー 取締役COO
プログラマー、プロダクトマネージャー、プロジェクトマネージャー、アプリケーション開発、ミドルエンジン開発、エンジニアリング部門長など様々な現場を経て、全社組織のカイゼンやエバンジェリストとして活躍。現在はDX支援、アジャイル推進支援、CoE支援、アジャイルコーチ、カイゼンファシリテーター、ワークショップ等で組織開発に従事。勉強会コミュニティ運営、イベント講演も多数あり。
Codezine Academy ScrumBootCamp Premium、機能するチームを作るためのカイゼン・ジャーニー、今からはじめるDX時代のアジャイル超入門 講師
CSP(認定スクラムプロフェッショナル)、CSM(認定スクラムマスター)、CSPO(認定プロダクトオーナー)
著書「カイゼン・ジャーニー」、「ここはウォーターフォール市、アジャイル町」、「いちばんやさしいアジャイル開発の教本」、「WEB+DB PRESS Vol.111 見える化大作戦特集

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。