パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナ

参加枠申込形式参加費 参加者
告知のみお申込みは必ず弊社Webへ
先着順 25,000円
現金支払い
0人 / 定員10人

イベント内容

こちらのセミナは告知・宣伝のみになります。お申込みの際は必ず弊社HPからお申込みください。
https://www.ikeriri.ne.jp/store/malware1-20220310.html
定員10名1名様¥25,000円(消費税込)

新型コロナウイルス(COVID-19)対策について

緊急事態宣言解除されましたが、細心の注意の上で開催を予定しております
・入口に消毒アルコールの設置 こちら簡単ではありますが手指の消毒ができます
・一人一人にアルコールシートの配布 配布物にアルコールシート2枚を用意しております。
おしぼりもう1人一つ用意してますので、キーボードをはじめ、消毒いただければ幸いです。
21名までの会場で最大12名で受講生の間の距離は十分に確保されています。
・講師の竹下自身は健康ですが、マスクを着用して実習を進めるようにします。

概要

パケットキャプチャによるMalware解析の手法と解析についてWiresharkを使って実際に動かして確認できます。

目的

パケットキャプチャによるMalware解析入門セミナです。LANアナライザのWiresharkを用いて、マルウェアの動作や振る舞いを解析するとともに、情報収集や根本原因の発見、インシデントレポートの作成までの手法を紹介します。※海外のWireshark開発者会議などでのキャプチャファイル(トレースファイル)を利用します。

※セミナではWiresharkのカスタマイズやパケットの細かな読み取りが多くあります。Wiresharkの操作に習熟されていることを強く推奨します。また弊社Wiresharkによるパケットキャプチャとトレンド分析入門の受講をおすすめします。また、コマンドプロンプトの操作、LANおよびTCP/IPの基本的知識をもっていることを推奨します。

(ご注意)
当セミナはサイバーセキュリティについて実習用の閉じたネットワークにてパケットキャプチャによるMalware解析を学ぶもので、実際にマルウェアの作成や配布は不正アクセス行為禁止法をはじめ刑法や民法の法律に抵触し、処罰される可能性があります。当セミナはあくまでマルウェアの振る舞いを知り、パケットキャプチャから検出、解析、防衛の対策を行うセミナです。こちらの確認と同意をお願いします

詳細・お申込みは弊社Webへ

こちらのセミナは告知・宣伝のみになります。
お申込みの際は必ず弊社HPからお申込みください。
https://www.ikeriri.ne.jp/store/malware1-20220310.html~~~~
定員10名1名様¥25,000円(消費税込)
会場 ルームス水道橋