【第15回】初学者歓迎!Kobe x Engineer's Lab 初 オフライン x もくもく会!

イベント内容

イベント 概要

開催意図:

「Kobe x Engineer's Lab (神戸エンジニアラボ)」では、神戸市内の学生の皆さんに、プログラミング学習機会や、実務インターン機会の提供するべく活動しております!
第15回は、Kobe x Engineer's Lab 初となる オフライン開催の もくもく会を開催いたします!
もくもく会とは、エンジニアコミュニティ界隈でよく開催する、参加者がそれぞれ学習したい内容を持ち寄って、黙々と勉強するイベントです!
また本勉強会では、ポモドーロ・テクニック という 25分作業 + 5分休憩 のサイクルを採用しています!
参加を希望される方は、プログラミングの学習教材や、学校の課題、自主制作物など、それぞれ打ち込む教材をご持参ください!
(技術的な内容や、学術的な内容に関する質問に関しては、お答えできない可能性もございますので、ご了承ください…!)
当日は、参加者の方々同士の交流の時間も取れればと思いますので、ぜひ気になる方はご参加お待ちしております!
何か、ご質問のある方は @kobe_engr_lab までお問い合わせをお願いします!

スケジュール:

  • 13:00 - 13:10:参加者 自己紹介 タイム

  • 13:10 - 13:15:もくもく会趣旨 + ポモドーロ設定

  • 13:15 - 13:40:もくもく作業タイム ①

  • 13:40 - 13:45:休憩 ①

  • 13:45 - 14:10:もくもく作業タイム ②

  • 13:10 - 13:15:休憩 ②

  • 14:15 - 14:40:もくもく作業タイム ③

  • 14:40 - 15:00:交流会 (任意参加)

こんな方におすすめ:

  • プログラミングに興味がある or 学習中の学生の方

  • 将来海外で働いてみたい学生の方

  • 将来起業してみたい学生の方

  • 文理選択や進路選択に悩んでいる学生の方

参加メリット

  • 現役エンジニアにプログラミングを学べる!

  • 海外の仕事についての話が聞ける!

  • 学生のうちに知っておきたい話が聞ける!

  • 参加者同士の交流が生まれる!

開催情報

参加方法:

参加申請の上、当日会場までお越しください!

参加費:

無料になります!

ハッシュタグ:

SNSなどで共有していただける方は、#kelab にて投稿お願いいたします!

主催者プロフィール


Masanao Suzuki

明治大学文系卒。新卒でGAOGAOタイ・バンコク拠点に参画。大学在学中に教員免許を取得するなどエンジニア教育への関心が強く、2019年にベトナム・ホーチミンにてGAOGAOゲート事業の立ち上げを行う。本年、神戸市内の若年層へ、実務に役立つ“プログラミング学習機会の提供”を目標に、神戸へ移住・移転。


Tanabe Tsubasa

慶応義塾大学文系卒。新卒で政府系金融機関に営業職として入行した後、プログラミングに興味を持ち、エンジニアへとキャリアチェンジする。現在、GAOGAO所属のLaravelエンジニアとして案件に従事する一方で、GAOGAOゲート専属メンターとして複数名の卒業生を輩出。

プロジェクト概要

Kobe x Engineer's Lab (神戸エンジニアラボ) について

神戸市は、実務レベルで社会の課題解決を導く“次世代IT人材”の創出を目指し、令和3年度より神戸市エンジニア創出事業「Kobe x Engineer's Lab (神戸エンジニアラボ)」を開始します。対象は、プログラミングを学んでいる、または学びたいと志す若年層とし、実践的な“学びの機会”を提供します。

運営事業者「GAOGAOゲート」について

シンガポール発のスタートアップスタジオGAOGAO Pte.Ltd.のプログラミング社内育成部門として2019年にスタート。開発会社の強みを生かし、現役エンジニアが実案件参画までをサポートできる仕組みを構築し、分社化。少人数制の30名の卒業生ながら、国内外の有名IT企業への就職実績を有する。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。