増枠!【Python演習あり】12/1(水)野球で学ぶデータサイエンス

イベント内容

“広島ならやらんといけんじゃろ!”野球×データサイエンス

2021年12月1日(水)18:00~20:00(Zoom)

WiDS HIROSHIMAワークショップは、データサイエンスや統計をこれから学びたいという方向けに、身近なテーマを用いてやさしく解説いたします。 今回は「野球」をテーマにデータサイエンスについて考えます。
野球は科学できるのか? 全国でもズバ抜けて野球愛が深い広島県だからこそのテーマで、データサイエンスを学びましょう。今回は、みんな大好き野球をテーマにデータサイエンスがどのように活用されるのか。新たな技術を用いた未来のスポーツ文化を守るための企業の取り組み、最新事例などをご紹介します。


当日プログラム

プログラムは当日変更となる可能性がございます。 現在調整中の項目については、確定次第更新いたします。

No. タイトル 登壇者 講演時間
1 挨拶/WiDS HIROSHIMAの紹介 株式会社Rejoui 代表取締役 菅 由紀子 10分
2 今さら聞けない!セイバーメトリクスとは? 20分
3 野球×データ(演習)
20分
休憩 10分
4 野球×データ(演習) 25分
5 質疑応答・参加者交流等 15分

2021年開催のWiDS HIROSHIMA、最後のワークショップは・・・広島県といえば「野球」!
WiDS HIROSHIMA運営メンバーももちろん野球が大好き。カープ大好き!
野球におけるデータ活用の歴史は意外にも長く、1970年代より取り組まれています。
データサイエンスや統計と切り離せないスポーツ野球をテーマに、データサイエンスを楽しく学びましょう。
また、多く公開されている野球に関するデータを用いて、Pythonを活用した可視化や分析の演習も行います。


WiDS HIROSHIMA 始動

2020年より開始した広島県、広島大学らを中心とした取り組み「WiDS HIROSHIMA」
2021年12月で3回目のイベント開催となります。 WiDSは、2015年に米国スタンフォード大学を中心に始まった、ジェンダーに関係なく、データサイエンス分野で活躍する人材育成を目的とした活動です。

公式サイト:https://wids.hiroshima.jp/


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。