UX Research Inquiry vol.5 〜パーパスにUXリサーチが貢献できることとは?〜

UX

イベント内容

申し込み方法

当connpassイベントページにてお申し込みください。
※当イベントのURLは、イベント開催当日13時頃を目処に connpass 経由でご連絡いたします。

イベント概要

UX Research InquiryはUXリサーチの第一線で活躍されている方をお招きし、事例紹介やパネルディスカッションを通してUXリサーチの意義や可能性を考察する場です。今回は「パーパスにUXリサーチが貢献できることとは?」というテーマで、『パーパス 「意義化」する経済とその先』著者の岩嵜 博論さんをゲストに開催いたします。はじめに岩嵜さんから著書の内容についてご紹介いただいた後、公開対談を予定しております。パーパスを規定するプロセスや、ステークホルダーとの協働を深めるためにUXリサーチが秘めている可能性について、ご一緒に考えましょう。岩嵜さんへのご質問は申し込みフォームにてお寄せください。

こんな方におすすめ

  • UXリサーチャー
  • パーパスに関心のある方

参加方法

Zoomウェビナーでの開催予定です。

タイムスケジュール / Schedule

時間 スケジュール内容
19:00 開場
19:00-19:05 イントロダクション
19:05-19:25 LT『パーパス 「意義化」する経済とその先』
19:25-19:30 PR time
19:30-20:10 公開対談
20:10-20:30 Q&A
20:30頃 終了

登壇者

岩嵜 博論(イワサキ ヒロノリ)

武蔵野美術大学 クリエイティブイノベーション学科 教授/ビジネスデザイナー
リベラルアーツと建築・都市デザインを学んだ後、博報堂においてマーケティング、ブランディング、イノベーション、事業開発、投資などに従事。2021年より武蔵野美術大学クリエイティブイノベーション学科に着任し、ストラテジックデザイン、ビジネスデザインを専門として研究・教育活動に従事しながら、ビジネスデザイナーとしての実務を行っている。 ビジネス✕デザインのハイブリッドバックグラウンド。著書に『機会発見―生活者起点で市場をつくる』(英治出版)、共著に『パーパス 「意義化」する経済とその先』(NewsPicksパブリッシング)など。イリノイ工科大学Institute of Design修士課程修了、京都大学経営管理大学院博士後期課程修了、博士(経営科学)。

松薗 美帆

株式会社メルペイ UXリサーチャー
国際基督教大学教養学部卒、文化人類学専攻。株式会社リクルートジョブズに新卒入社し、人材領域のデジタルマーケティング、プロダクトマネージャーに従事。株式会社リクルートテクノロジーズに出向し、UXリサーチチームの立ち上げに携わる。2019年より株式会社メルペイにてUXリサーチャーとして、新規事業立ち上げやUXリサーチの仕組み作りなどに取り組む。北陸先端科学技術大学院大学博士前期課程に社会人学生として在学中。2021年、著書「はじめてのUXリサーチ」を出版。

草野 孔希

株式会社メルペイ UXリサーチャー/マネージャー
電気通信大学大学院修士課程修了後、通信事業会社の研究所に入社し、デザイン方法論の研究および研究知見を活用したコンサルティングに従事。同時に社会人博士として慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科にて博士後期課程を修了 博士(SDM学)。2018年11月にUXリサーチャーの1人目としてメルペイに入社し、UXリサーチを活用したサービスデザインに取り組む。

行動規範について

当イベントは、参加者と情報を共有するための場です。そのため、主催者を含む全ての参加者は下記ページに記載される行動規範に同意していただく必要があります。ご理解ご協力をお願いいたします。
https://about.mercari.com/event-code-of-conduct/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。