Apache Kafka Meetup Japan #10 @オンライン

イベント内容

運営からのお知らせ

本イベントはオンライン開催です

  • コロナウイルス拡大の影響により、通常のヤフーオフィスやLODGEでの開催ではなく、Live配信(オンライン)で視聴いただく形式にします。参加申し込みいただいた方に視聴用のURLを、connpassアカウントのメールと「こちらのconnpassページ(イベント開催時に申込者にのみ表示されます)」にてご連絡いたしますので、参加(視聴)希望される方は参加申し込みをお願いいたします。 なお、視聴機器(PC・スマホ)や通信環境などは各自でご準備いただくようお願いします。
  • また、LT6名(発表5分 + 質問 + 交代で合計10分)を募集しています。また発表者枠が埋まらない場合はLT枠を増やす予定です。 発表希望者は該当の参加登録をお願いいたします

日時

2021/12/17 (金) OPEN 18:45 START 19:00

概要

Kafka Meetup Japanの第10回を開催いたします! 今回はConfluentの須田 桂伍さんをお招きしまして、発表していただきます

プロフィール及び発表のタイトル

タイトル:
『Building ETL Pipeline with Kafka and its ecosystems』:KafkaやKafka Connect, ksqldbといったKafkaのエコシステムを活用したETL Pipelineのデザイン・実装について発表します。どういったデザインが考えられ、実装に落とし込んでいく際のポイントやアプローチについて探求していきます。

プロフィール:
Keigo Suda (須田 桂伍), Senior Solutions Architect

Confluentにてプロフェッショナルサービスとして、Kafkaの導入や設計構築の技術支援を行う。これまでHadoop/Spark/Kafka/ElasticsearchをはじめとするOSSプロダクトの案件導入/開発に従事し、基幹システムからIoTシステムまで業種を問わず様々なシステム開発に携わる。その後IoTプラットフォーマーのプロフェッショナルサービスとしてIoTシステムの開発からデバイスの量産と幅広く支援、2021年より現職。

タイムスケジュール

  • 講演及びライトニングトークの内容は変更の可能性があります
時間 内容
18:45 - 19:00 open
19:00 - 19:05 オープニング
19:05 - 20:00 『Building ETL Pipeline with Kafka and its ecosystems』須田 桂伍(Confluent)
20:00 - 20:10 "Cloud Native Kafka -KIP-405、KIP-500、及び関連KIPについて" 橋谷 信一(Confluent)
20:10 - 20:20 "ClojureでKafka使っている人々の話を聞いて欲しい" ikuru K
20:20 - 20:30 LT募集枠3
20:30 - 20:40 LT枠募集4
20:40 - 20:50 LT枠募集5
20:50 - 21:00 LT枠募集6
21:10 - 21:30 予備時間
21:30 終了

会場

zoomで開催いたします。urlは参加者に別途連絡いたします

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。