Unityから3DモデルをPlayCanvasへ移植しちゃおうハンズオン

イベント内容

Unityから3DモデルをPlayCanvasへ移植するハンズオン

このハンズオンはJavaScriptのライブラリ「PlayCanvas」を使用したハンズオンです。

UnityコンテンツをPlayCanvasへ載せ替えたい人向け!

今回はUnityからPlayCanvasへヒエラルキー情報を保ったまま3Dモデルを移植するハンズオンを実施いたします。
Unityの使い方やPlayCanvasの基礎的な説明については実施しませんので、どちらかのツールの利用経験がある方に向けたハンズオンとなっています。
YouTube Liveでの配信となっていますので、実際に手を動かさずに講師の作業を閲覧するだけの参加でもOKです。
ぜひご参加ください。

当ハンズオンではUnity Asset StoreにあるアセットをUnity上で展開した後、
PlayCanvasにそのまま移植する方法について手を動かしながら解説します。

Model ComponentからRender Componentへのアップデートにより、
Unity内でのヒエラルキーの座標を保ったままPlayCanvasへ移植することが容易になりました。

ハンズオンでは詳細設定を抜いた、移植作業の本質的な部分をご紹介いたします。

PlayCanvasとは

ブラウザ上で動くWebGL+HTML5のクラウド型3Dゲームエンジン"PlayCanvas"
開発から配信準備までを一貫して行うことが可能で、
ゲーム開発初心者や入門の方がつまづきやすい、
開発ソフトのインストールやサーバー準備等の手間が不要なため、
ゲーム開発初心者の方にはもってこいのソリューションです。

ブラウザ上で高品質な3Dグラフィックス表現が可能なWebGLは、
PCとスマートフォンどちらからもブラウザを通して体験できるゲームプラットフォームとして
ますます注目されてきています。

PlayCanvas | 日本公式サイト
https://playcanvas.jp/

YouTubeを使用したオンラインハンズオン!

お申込みいただいた方にのみ、当日の配信チャンネルのURLが公開されます。

PlayCanvas運営事務局 YouTubeチャンネル

対象者・事前準備・費用

対象者

  • UnityもしくはPlayCanvas利用経験のある方
  • Webに載せ替えたいUnityコンテンツをお持ちの方
  • モバイルブラウザでもサクサク3Dコンテンツを見たい方
  • PlayCanvasやWebGL等、新しい技術・流行に興味のある方

事前準備

  • PC・スマートフォン
    ※ PCにはあらかじめ"Google Chrome"か"mozilla Firefox"のインストールをお願いいたします
  • マウス
    ※ ビジュアルエディタを操作するのにあると便利です!
  • アカウント
    ハンズオンにつきまして、あらかじめPlayCanvasへの登録を済ましておいてください。
    無料でアカウントを作成ができますので、以下のサイトから登録をお願いいたします。
    https://playcanvas.jp/

費用

  • 参加費: 無料

タイムスケジュール

ハンズオンは、
1. UnityからPlayCanvasへ移植するための背景説明
2. 移植ハンズオン

の構成で行います。

※PlayCanvasの基礎説明や基本操作解説は含みません! 基礎説明からやりたい方はYouTubeより導入ハンズオンをどうぞ!

PlayCanvas運営事務局 YouTubeチャンネル

オンライン配信日:
2021/12/13(月) 16:30 〜 18:00 (進行具合で前後する恐れがあります)

時間 内容
16:30 配信開始
16:30 - 16:40 オープニング・説明
16:40 - 17:50 ハンズオン
17:50 - 18:00 Q & A

PlayCanvas運営事務局について

PlayCanvasは、ブラウザ向けに作られたWebGL/HTML5ゲームエンジンです。
PlayCanvas運営事務局は日本国内でのPlayCanvasの普及を目的に活動しています。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。