【無料】リスクリテラシー超入門-リスク・リターンの定量化はよりよい判断をもたらす-

イベント内容

■リスクリテラシーと向き合うために

2021年、新型コロナウイルスが蔓延していく中、多くの産業や社会が様々な変更を余儀なくされました。
はじまりは、2020年4月まで遡ります。コロナの感染者数が増えるにあたって緊急事態宣言が発出されましたが、あれはどのくらい危険だったのでしょうか。冷静に考えてみれば、実はさほど危険ではありませんでした。(あくまで相対的なリスクの量で。)
しかし、スーパーに人が詰め寄り、トイレットペーパーがしばらく売り切れるなどといった社会的混乱が生じました。

我々は本能的にほんの少しのリスクを過大評価してしまう傾向があります。これは決して悪いことではありません。生き残るためには、とてもよいことです。しかし、このリスクをうまく捉えることができなければ、ただひたすらに情報に揺さぶられてしまうことになるでしょう。

逆にリスクを定量的にきちんととらえることができれば、よりよい日常やビジネスに活かせるはずです。

・新型コロナウイルスなどの社会状況を冷静に把握できる
・ゼロリスクの具体的コストを算出できる
・品質管理ができる
・株価のリスクを把握する
・製品の故障リスクを把握する
・病気や災害リスクを適切に把握する
・保険に加入するべきか判断する

リスクを数字で捉えるための基礎をしっかり身につけましょう。

■セミナー内容

・新型コロナウイルスのリスクを冷静に評価する
・ダブルチェックをしてもミスが起こる理由
・リスクを最小限に抑える3つの方法
・小さな確率を体感する確率的思考法
・具体例:保険に入るべきか否か

■対象者

・数学がずっと苦手で克服したい社会人の方
・リスクを定量的に把握したい方
・人のマネジメントをしたい方
・経営者、事業責任者
・日常や仕事の場で数学的な発想を活用していきたい方
・数学的思考を身に着けたい方
・営業職、経理・財務、管理職、分析職など、ほとんどすべての社会人の方

■ご用意いただくもの

・ブラウザが利用できるPC →ZOOMが利用できる環境をご用意ください。(接続環境等のサポートは行えません。)
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362033-PC%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3Mac%E3%81%A7%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B

■担当講師

堀口 智之(ほりぐち ともゆき)
和から株式会社 代表取締役
学 歴 *山形大学理学部物理学科卒業
出 身 *新潟県南魚沼市
渋谷・新橋・大阪などで月間400名以上にご利用いただく「大人のための数学教室 和®(なごみ)」の創業者。大人の数トレ教室代表。2010年に自己資金10万円で創業し、2011年3月に「合同会社 和(なごみ)」として法人化、代表に就任した。現在は会員数3,000名以上、講師40名以上を抱えるまでに成長。2016年より計算力、数字力の向上を目的としたセミナーを実施。簿記検定やファイナンシャルプランニング検定などを絡めた数字・データの実践的分析手法だけでなく、九九の覚え方や小数の考え方など基礎から指導できるという指導分野の幅の広さに定評がある。TBSや日経新聞、週刊ダイヤモンドなどの各種メディアから取材を受けるほか、最近ではテレビ朝日「お願い!ランキング」やフジテレビ系列インターネットTV「ホウドウキョク」にも出演実績がある。
著書:「データセンスの磨き方」(ベレ出版)、「伝わる数字の使い方」(日経HR)
参考:大人の数トレ教室
堀口智之最小.png

■主催:和(わ)から株式会社

渋谷(本社)・新橋・新宿・六本木・大阪などで社会人向けの数学個別指導教室「大人のための数学教室 和(なごみ)」を運営。数学が苦手な大人から 数学の業務・研究応用を 目的としているマーケター、経営者、大学教授まで月間400名(2016年3月現在)を超える社会人に対して必要な数学の授業を日々提供している。企業における数字力アップ研修や統計学研修も実施。(参考:和から株式会社

■個人情報の取り扱いについて

和から株式会社では、お申込みにて提供いただいた利用目的は次のとおりです。
・お申し込み手続きの実施
・講座等の実施
・お客様との事務連絡
・各種のご案内(メールや電話によるセミナーのご案内など)
※詳しくはこちらをご参照ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。