JuliaTokai #11 年末LT大会

イベント内容

初めに

オンラインイベントです。参加者は当日指定されたURLにアクセスしてください。
(Webブラウザだけで参加OK。スマホアプリもあるのでモバイル参加もOK。詳細後述)

概要

Julia は、技術計算を得意とする新しい汎用プログラミング言語です。 動的言語の柔軟性をもちつつ、LLVMをベースにしたJITコンパイラを備えており、C言語などにも匹敵する実行速度を誇ります。
JuliaTokai は Julia言語 の普及と情報共有を目的とした、東海地方のユーザグループです。企業・アカデミアを問わず皆さまの参加を歓迎します。

JuliaTokai Slack

Slack を用意しています。お気軽にご参加ください。

https://join.slack.com/t/juliatokai/shared_invite/enQtNTkwMDQyOTE3NjY0LTc5ZGFkZDE1NjA0NDRlN2M3OGRhZWU1YjY5YTlhYzFkMTE5MDUzYmMyOWM4MDYwZDU2NzA2MGVlMzhlZTYyZTI

イベント内容

LT大会!

久々の開催となる今回は、jl.dev と共催で LT大会を開催します!

発表者は参加者の中から募集します(参加申込に発表枠を設けていません)。「何か発表したい!」という方も「取り敢えず見るだけでも参加したい!」という方もいつも通り参加申し込みしてください。なお JuliaTokai/jl.dev どちらで申し込んでも同じイベントとなります(jl.dev 側イベントページはこちら)。

「調べてみた」「作ってみた」「実際に使っている」「ここが気に入っている」などなど、発表したいことのある方、「みんなどう使っているのか気になる」「そもそも Julia についてもっと知りたい」などなどとにかく聞いてみたい方。どしどしご参加ください!

行動規範

参加者には Julia の コミュニティ規範 は尊重していただきます。
特に、個人の属性や嗜好に関するハラスメントは一切認められません。

発表について

発表者は一人5~10分程度の発表資料を準備し、当日オンラインで発表していただきます(事前に接続・画面共有等の確認もできます、応相談)。

行動規範から逸脱しなければ、「調べてみた」「実装してみた」「実際に使っている」なんでも発表大歓迎です!
別途お知らせする方法で発表希望の表明をしてください。
(もし余裕があれば当日飛び入り発表も可能かも?)

参加方法

完全オンラインイベントです。今までの「リモート参加方法」に準じた参加方法となります。

  • 今回は Jitsi Meet を利用します。
    • 参加登録者に接続先URLをお知らせします(承認不要・パスワード無しの予定)。
    • PCで参加の方は、そのURLにアクセスし、ニックネームを入力して参加してください。
    • スマホアプリもあります(iOS/Android)。会議コード(URLの後半)を入力して参加してください。
    • 接続先情報は、このイベントページの『参加者への情報』にも掲載予定です(時々チェックしてみてください)
  • 発表者は、Jitsi Meet の画面共有機能で発表スライドを表示できます。事前にご自分のスライドが正常に共有表示できるかご確認いただくことをおすすめします。

懇親会等

ひょっとしたらあるかもしれません。今後の告知をお待ち下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。