「サウンドプログラミング入門」輪読会

イベント内容

コロナ対策については「参加者への情報」のご一読をよろしくお願いいたします。

内容概要

休日に肩の力を抜いてゆったりとサウンドプログラミング入門――音響合成の基本とC言語による実装を勉強していきます。

やってみたいと思っても実装する機会がなかなか無かったサウンドプログラミング。
このイベントを期にやってみませんか?初学者でも大歓迎です!お気軽にご参加ください。

タイムスケジュール

内容は会の進行に合わせて前後するため、目安としてお考えください。

時間 内容
14:00 ~ 開場
自己紹介・雑談・前回の復習
14:15 ~ 第3章 サイン波の重ね合わせをしてみよう
第4章 周波数特性を分析してみよう
15:15 ~ 輪読会終了
~ 15:30 閉場

開催日程

日時 内容
12/11(土) 14;00 ~ 15:30 第3章 サイン波の重ね合わせをしてみよう
第4章 周波数特性を分析してみよう

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

当日までの準備

輪読対象の書籍をご準備ください。 特にありませんが、参考書籍や関連資料に目を通していただけると助かります。

費用

1000円
・領収書発行の際は事務手数料として追加1,000円のお支払いをよろしくお願いいたします

定員

6名

ご参加にあたってのお願い

キャンセルの際は当日でも構わないのでキャンセル対応だけよろしくお願いいたします。

使用する教材

サウンドプログラミング入門
――音響合成の基本とC言語による実装

コンピュータはプログラムしだいでシンセサイザのようにさまざまな音を作り出すことができます。本書では,加算合成や減算合成といった基本的な音作りの仕組みとともに,音響合成の代表的な方式として,PSG音源,アナログシンセサイザ,FM音源PCM音源を取り上げておりC言語のプログラムとともに,それぞれの方式による音作りのテクニックを具体的に紹介しています。フリーのコンパイラとしてBorland C++ Compiler 5.5を利用しており,Windows環境さえ用意すれば誰でも手軽にサウンドプログラミングに挑戦することができるようになっています
(技術評論社 書籍紹介より抜粋)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。