第2回 AI半導体について知る「Blaize Graph Streaming Processor」

GPU

イベント内容

「AI半導体について知る」とは?

現在機械学習やディープラーニングなどの「AI演算」を行う半導体としては汎用のCPUやGPUが主に使われています。一方AI市場の拡大に呼応して、世界各地のスタートアップ企業などが汎用プロセッサより高性能や高効率を謳ったAI演算専用の「AI半導体」を発表しています。

「AI半導体について知る」シリーズでは、これら「AI半導体」に着目し、現在の状況などを概観すると共に、様々な「AI半導体」について深く学んでいきたいと思います。

今回のテーマは

第2回目はBlaize日本法人の岡田さんと小林さんに「エッジAIアクセラレータで実現する世界とGraph Streaming Processor」と題してご講演頂きます。

【講演タイトル】 エッジAIアクセラレータで実現する世界とGraph Streaming Processor

【講演概要】 Aiの開発が進む進む中、推論を行うエッジAIへの注目も日に日に増しております。今日はBlaizeの目指すエッジAIの世界と、エッジAIを支える省電力、低遅延を実現するための、Graph Streaming Processorアークテクチャについても解説していきます。

【講演者】
Blaize Inc. Country Manager 岡田泰幸さん
日本で7割のリモコンを供給するメーカーのカントリーマネージャを経た後、顔認証ソリューションに従事。現在はBlaizeのエッジAiソリューションを日本に普及させるため、カントリーマネージャとして販売及び啓蒙活動に従事。

Blaize Inc. Principal Field Application Engineer 小林達也さん
エンジニア.Blaize Inc プリンシパルFAE.組込み向けCPU/GPUとそれらを利用したシステム設計やサポートに20年以上従事.現在はBlaize GSPを使用したエッジ向けAIシステムのリファレンス開発やGSPを利用するカスタマへのサポートを提供している.G検定2019#2,E資格 2020#1を保有.

スケジュール

時間 内容 発表者
19:00 開会 司会 日本ディープラーニング協会 事務局 林 憲一
19:00 ~ 19:10 「エッジAI半導体の概況」 信州大学社会基盤研究所 特任教授 林 憲一
19:10 ~ 19:50 AI半導体事例講演「エッジAIアクセラレータで実現する世界とGraph Streaming Processor」 Blaize カントリーマネージャー 岡田泰幸さん
Blaize プリンシパル FAE 小林達也さん
19:50 ~ 20:00 質疑応答 モデレータ 日本ディープラーニング協会 事務局 林 憲一
20:00 閉会

質疑応答

質問はYouTubeのチャット欄に書いてください。質問された内容は質疑応答モデレータから講師に質問します。 ただし全ての質問に対応することが出来ない場合がありますので、ご了承ください。またチャット欄に書き込むためにはJDLAのYouTubeチャンネルに登録する必要があります(YouTubeのチャットは荒れ易いので、このような設定にしています)。

注意事項

  • このイベントはオンラインで行います。
  • このイベントはG検定・E資格合格者、JDLA会員のみが参加出来ます。
  • このイベントは収録され、後日日本ディープラーニング協会のYouTubeチャンネルで公開されます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。