<延期>【オンライン】建国記念日集中勉強会④「自己符号化器」2/12午後

イベント内容

来月以降に延期します

CAE技術者の為のデータサイエンス<開催160回・参加者420名の実績>

  ※「 Microsoft Teams」でのオンライン開催です。
    Zoom同様、事前に会議のリンクをお送りします。
    リンクをクリックして、Web上で参加、又はアプリをダウンロードして参加ください。
    接続、使用の方法はZoomと大差なくご利用頂けます。

【テーマ】④「自己符号化器」

     ※「深層学習1~3」に参加された方もしくは同等の知識をお持ちの方むけ

【日 時】 2月12日(土) 14:00-17:30 (集合13:55)

【参加費】 1,000円(1台のパソコンから複数名の参加は出来ません)

    ※同業他社様のご参加はお断りする場合があります。
     お支払い前にお問合せください。


【参加登録】info@meshman.jp へ下記をお送りください。

     *開催日
     *ご希望の勉強会テーマ
     *資料送り先の住所・氏名
      (コピー版資料を勉強会終了後に無料郵送します)
     *当日連絡が取れる電話番号
     *Teams使用経験(有/無)
     *オンライン会議経験(有/無)
     *Connpassでのユーザー名

【参加までの流れ】

 ・参加登録(お支払い)
 ・info@meshman.jp へ上記、必要な情報を送信してください。
  ↓
 ・(Teamsを初めてご使用の方のみ接続確認)
  ↓
 ・開催30分前までにTeamsへの招待メールをConnpassメールで送ります。
  定刻に開始の為、5分前までに未接続の場合は確認の為、電話致します。
 ・終了後に資料郵送

【お願い】

 ・原則Teams又は、YouTubeライブ配信、不可能な場合はご相談下さい。
※不正ログインを防ぐため、Connpassのユーザー名を含んだ名前でログインしてください。
 ・勉強会の録画・録音・撮影、および資料の2次利用、
  詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。


■内容

ANN(人工ニューラルネットワーク)の次元削減や生成モデルの概念を
理解する上で自己符号化器を学ぶ事は重要です。また、自己符号化器には、
クラス分類を行う場合、生データをその対象とするよりも、次元削減された
データを用いた方が性能が向上する等と言う利用方法が有ります。
この勉強会では自己符号化器の基礎理論について述べ、零からの実装コードを示す予定です。


株式会社インサイトでは、2018年末より「CAEの為のデータサイエンス
勉強会」を開始、 24のテーマについてオリジナルテキストを作成し、
述べ160回を超える開催を行って参りました。また、企業への出張セミナー、
外部でのセミナー講師も行っております。
内容は、シミュレーション結果の分析、生産工程で得られるデータの
より高度な分析、より効率的な実験計画と実験結果の分析、開発時の実験と
シミュレーションの融合、製品運用時の計測データとシミュレーションの
融合など、データ同化の実用化を念頭に、基礎技術を一つずつ固めることを
目標としています。

「データサイエンスを仕事に取り入れたいが漠然としていてどのように
着手したらよいか分からない。」「仕事でデータサイエンスを使っているが、
何となく曖昧だったところをはっきりさせたかった。」など、様々な動機で
幅広い分野の方々に、継続的にご参加頂いております。

少人数の勉強会ですので、お気軽にご参加ください。
また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、
是非お聞かせください。


建国記念日集中勉強会

2月11日(金) ①深層学習1 (集合 8:55) 9:00-12:30
➁深層学習2 (集合13:55) 14:00-17:30
2月12日(土) ③深層学習3 (集合 8:55) 9:00-12:30
④自己符号化器【新テーマ】延期
2月13日(日) ⑤「ADVENTURE_on_Winを用いた回帰分析」
 (「決定木とランダムフォレスト」より変更  改:2月1日)
(集合 8:55) 9:00-12:30
⑥XGBoostによる回帰分析 延期

※「決定木とランダムフォレスト」、「XGBoostによる回帰分析」は、4月30日(土)に開催します


CAEソフトウェアMeshman株式会社インサイト

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。