【日本にいながら視察可能!】第15回ベトナムバーチャル視察会 ~オフショア開発検討企業向け

DX

イベント内容

【セミナー概要】

DX推進が求められる昨今、 コストパフォーマンスの高い開発が行える「オフショア開発」の人気が高まっています。

本イベントは、「オフショア開発」を検討している方向けに、 ベトナムオフショア開発のリアルな実情を2部構成でご紹介させていただきます。

オフショア開発についていまいちイメージができていない…という方も、

本イベントにご参加いただくことで、オフショア開発とは何か?イメージできるようになります。

今回で第15回目の開催となりますが、

ご参加される皆様からは、毎回「リアルな様子が分かった!」とご好評いただいております。

無料で参加できますので、ぜひお気軽にご参加ください。

【こんな方におすすめ】

・ベトナムでのオフショア開発に興味がある、検討中

【講義内容】

第1部:ベトナムオフショア開発の現状とは

・コロナ禍のベトナム市場について

・ベトナムでのオフショア開発の現状について

第1部では、ベトナム現地に拠点を構える企業から、今のベトナム状況についてお話させていただきます。 渡航が厳しく、リアルな情報を得るのが難しいというお声をいただくことが多くあります。 ベトナム在中日本人スタッフからベトナム市場の現状やコロナ禍における情勢について生の声をお届け致します。


第2部:ベトナムオフショア開発企業の実情とは

・オフショア開発企業の紹介

・オフショア開発の実績例紹介

・オフショア開発を行うオフィス環境とは(ビデオ/スライドでのご紹介)

・直近稼働中の案件とは

・オフショア開発におけるベトナムIT人材の日本語能力とは

・オフショア開発におけるベトナムIT人材と日本人間のコミュニケーションとは

・オフショア開発の品質・管理体制

など

ベトナム現地に拠点を構えるオフショア開発企業が、オフショア開発の実績例や働くオフィス環境(※1)をご紹介いたします。どのような環境で開発を行い、どんな案件に携わっているのか?把握できる内容となっています。 またプログラムの中では、品質管理方法や品質をあげるための取り組みなど、通訳やベトナム人材にインタビューを行いますのでオフショア開発現場のリアルな様子も確認することが可能です。

実際に会話ができる時間設けておりますので、ベトナム人材のコミュニケーションや日本語レベルがどのくらいなのか?確認する機会にしていただければ幸いです。

※1, オフィスの紹介は、実際にオフィスを巡りながらのご紹介を予定しておりますが情勢次第で変更となる可能性もございます。ご了承いただけますと幸いです。

【登壇者】

ロゴ画像

Scuti Co.,Ltd. CEO

掛谷 知秀 氏

2012年にベトナムに渡航し、株式会社セプテーニのベトナム現地法人代表。2015年に株式会社スクーティー創業。開発者として、ブリッジとして、PMとして、経営者として、顧客として、100件近いオフショア開発プロジェクトに参加。2020年、ASEAN AWARD受賞。お客様と事業を共創する、新しい形のオフショア開発を提供します。


ロゴ画像

Vitalify Asia Co.,Ltd. Sales department Director

石黒 健太郎 氏

1999年、学生時代に電脳隊(ヤフーが買収)で働いたのをきっかけにモバイル業界に関わり、大学卒業後ケイラボラトリー(現KLab株式会社)で9年超、携帯コンテンツのプロデューサーとして活動。その後ソーシャルワイヤー株式会社で、バンコク、ホーチミンでの新規ビジネス立ち上げやジャカルタ拠点の経営を行い、2016年からVitalify Asiaにてオフショア開発を中心としたアプリ・システム開発のディレクターとして活躍し、お客様のDX推進を支援している。

【注意点】

※同業種・個人のお客様からのご応募はお断りする場合がございますのでご了承ください。

※申し込みいただきましたらご登録いただいたメールアドレス宛に当日視聴用URLを送付させていただきます。開催日近くなりましたら送付させていただく予定です。恐れ入りますがご確認の程お願い申し上げます

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。