Redmineパッチ会オンライン #19

イベント内容

Redmine本体の改善をできる人を増やし、Redmineパッチ会を継続的に行っていけることを目的として、2020年7月から基本毎月オンライン開催していきます。

参加要件

Redmineの改善に興味ある方であればどなたでも。
プログラミングせずに画面の文言変更でもパッチは送れます。
一緒に仕様を考えて、本家にチケットを作成するだけでもやれることはあります。 Ruby・Railsのプログラミング経験があると更に幅は広がります。

初参加の場合、見学からでもお気軽にどうぞ(^^

イベントの基本的な流れ

参加申し込みいただいた方にはパッチ会用のDiscordと情報共有のためのScrapboxのURLをお知らせします。 イベント当日までの基本的な流れは以下のとおりです。

イベント前日まで
  1. パッチ会Discordのテキストチャンネル上でイベント当日に着手するタスクを参加メンバーと相談する
  2. 環境を準備しておく(環境がなくてもVSCodeのLive Shareでモブプロのように参加できます)
イベント当日
  1. パッチ会Discordのボイスチャンネルに集合する
  2. 自己紹介&近況報告
  3. 事前に相談した着手予定のタスクからやりたいタスクを決める
  4. タスクごとにチームに分かれて作業(一人でもok)
  5. 合流してやったことの共有、ふりかえり

パッチ会のプロジェクトをGitHubで公開しています。
https://github.com/redmine-patch-meetup/redmine-dev-mirror/projects/1

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。