BPStudy#173〜ゼロからはじめるデータサイエンス

イベント内容

zoomを使ってのリモート開催です。zoomのURL等は、当ページの「参加者への情報」欄に記載されています。別途、参加者にメールにてお知らせします。

※19時30分開始です。ご注意ください

インターネットやさまざまな機器から収集されたデータを活用し、企業活動や製品などに活かすデータ分析や、AIへの活用が当たり前の時代になりました。

しかし、社会的なニーズがあるにも関わらず、データサイエンスというと敷居が高いイメージがあります。

データサイエンスはどのように学習を始めればよいでしょうか。

今回のBPStudyは、昨年12月に出版された「ゼロからはじめるデータサイエンス入門〜R・Python一挙両得〜」の著者の矢吹 太朗さんと、辻 真吾さんに登壇いただきます。

お二人の話を伺い、データサイエンスを学ぶきっかけをつかみましょう。

ゼロからはじめるデータサイエンス入門

(19:30〜20:30 ※20分の質疑応答含む)

矢吹 太朗(@yabuki) 氏

辻 真吾(@ tsjshg) 氏

2021年12月に発売された『ゼロからはじめるデータサイエンス入門〜R・Python一挙両得〜』の著者2人が、データサイエンスの話をします。

矢吹はRとPythonを比べることで学べること、というテーマを中心にデータサイエンスに関する具体的な話をします。

辻はデータサイエンスをはじめるための準備や心構えなど、すこし俯瞰した視点からいくつかの話題を提供する予定です。

自己紹介

矢吹 太朗

千葉工業大学社会システム科学部准教授。研究テーマは情報・計算・進化。大学でプログラミングやデータサイエンスを教えている。プログラミング言語やウェブに関する著書がある。東京大学理学部天文学科卒。東京大学大学院新領域創成科学研究科修了,博士(科学)。

https://taroyabuki.github.io/

自己紹介

辻 真吾

とある大学の研究所に勤務。研究テーマは進化的計算・料理・酒。Pythonを使ったデータ解析やプログラミングで生計を立てている。Pythonやデータサイエンスに関する著書がある。東京都足立区立千寿第五小学校卒。博士(工学)。

http://tsjshg.info/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。