Pythonプログラムを元に理解する区間推定・仮説検定

イベント内容

コロナ対策については「参加者への情報」のご一読をよろしくお願いします。
緊急事態宣言が終了したので、状況次第で緩和を検討する場合があります。

内容概要

区間推定や仮説検定からなる推測統計は統計学の入門書に載っているなど、
基本的なトピックである一方で、なかなか理解が難しいトピックだと思います。

そこで当企画では推測統計の基本的な流れをSciPyを用いて実行することで、
理解できるように解説を行います。

統計数値表を確認する手間や具体的な計算を行うのもなかなか手間ですが、SciPy
を用いるとどちらもシンプルに表現できるので、企画全体を通して身につくように
進行を行おうと思います。

開催日程

5/8
受付 15:5016:00
講義 16:0017:45
質疑応答 etc17:4518:00

 開始10分前より前の入室は原則としてお断りします

アジェンダ

・推測統計の概要
- 母集団と標本
- 区間推定
- 仮説検定

・SciPyを用いた各手法のプログラミング
- よく用いるSciPyのメソッドの確認
- 統計数値表の作成
- 区間推定、仮説検定

会場

水道橋駅、神保町駅、九段下駅周辺
千代田区西神田2-7-14 YS西神田ビル2F

対象者

・統計学の入門書に簡単に取り組んだことのある方
・FizzBuzzが解けるレベルでプログラミングができる方

持ち物

・NumPy、SciPy、Matplotlibなどを実行できるPC

費用

1,000

 領収書発行の際は法人料金も兼ねまして追加1,000円のお支払いをよろしくお願いいたします

定員

5増枠は行いません

備考

キャンセルの際はなるべく前日までによろしくお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。