アイマスもくもく会031回(オンライン)

イベント内容

IM@Study もくもく会

アイマスなプロデューサーさん、お疲れ様です!

みなさんが集まって、アイマスに関連した開発や制作する機会がハッカソンだけでは物足りないので、もくもく会を開きます!

取り組む内容の例

  • IM@Sparqlを使う練習をする
  • im@stodonのソースコードを読んで見る
  • アイマスに関連したOSS活動をする
  • imasbookのための執筆をする
  • モデリングをしてみる
  • 商業本・コミュニティ本を読む
  • アイマスに関連したお絵かきをする

アイマス×(エンジニアリング or デザイン)に関連していればオールOKです!

Check-in 自己紹介と取り組むことの発表

HackMDにもくもく会でやることを記述します。

開催までに専用のページを作成しますので、そのページに追記してください。

Check-out 成果発表

check-inで使用したページの成果の項目に追記してしてください。

タイムテーブル

時間 内容
19:30-20:00 開場 受付
20:00 Check-in: 開会 自己紹介
20:15 もくもく
21:40 Check-out: 取り組んだ結果の発表
21:55 片付け、解散

途中入場、途中退出しても問題ありません。

会場

今月もオンラインで行います。

Twitter Spacesを使用する予定です。不安定だったり会として不成立そうであればNeWorkに変更する予定です。

NeWorkに関してはあらかじめアカウントを登録していただけますと助かります。

当日に招待リンクをIM@StudyのSlackでお知らせします。

留意事項

  • 会場からの大量リクエスト(アタック)と解釈される可能性があるスクレイピング・クローリングコードの実行はやめてください。

IM@Study (a.k.a IM@S Hack) とは

アイドルを愛でる、アイマスにContributeする

アイマスの二次創作界隈において、歌姫庭園とかミリフェスとかミリオンリーとかニコ動とかTwitterとかいろいろあるけれど、エンジニアを主な対象とした時にこれという機会がありません。

私たちはみんなアイドルをプロデュースしています。 そして、コードの力によって技術の面からContributeすることができます。 この二つの側面を組み合わせて面白いこと、してみませんか。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。