AI実装を手軽にするツールキットOpenVINOを使ったオリジナル写真加工プログラムを作ろう!

イベント内容

お申し込み後、本ページ上部の「参加者への情報」にYouTubeLiveの配信URLが表示されます。
お申込者様への限定公開でアーカイブを残しますので、リアルタイムに参加できない場合もお申込み下さい!

【概要】

OpenVINOとは、Intelが提供している無償のツールキットです。OpenVINOを使うことにより、AI実装を簡単にしたり、処理を高速化することができます。

本セミナーでは、OpenVINOが提供しているモデルを組み合わせて、簡易なオリジナル写真加工プログラムを作成します。ハンズオンを通して、OpenVINOの具体的な使い方を徹底解明できればと考えております。

こちらが準備したColabolatoryでハンズオンを実施するので、事前に環境設定等の準備は必要ありませんので、お気軽にご参加下さい。

本イベントに参加するにあたり、インストール・ログイン・カメラ・マイクなど一切不要で、YouTubeLiveを視聴するだけでOKです。 匿名で出来るチャットも準備しておりますので、ライブ中に気軽に質問も可能です。


image1

OpenVINOの顔認識とランドマークモデルを組み合わせて使用することにより、オリジナル写真加工の簡易版アプリを作成することもできます。


image2

OpenVINOには多くのモデルが用意されており、そのモデルを使用することにより、様々な方法でディープラーニングを行うことが出来ます。


【得られること】

  • OpenVINO™️の具体的な使い方
  • ディープラーニングの基礎知識
  • Colaboratoryの使用方法

【対象者】

  • OpenVINO™️の具体的な使い方を知りたい方
  • AI・ディープラーニングに興味はあるが、何から始めれば良いか分からない方
  • 「AI」「ディープラーニング」「画像認識」という言葉は聞いたことがあるが、よく分からない方
  • 業務で電子機器に携わっており、今後エッジデバイスにAI実装を検討したいハードウェアエンジニアの方
  • AIやディープラーニングにも興味があるソフトウェアエンジニアの方
  • 普段の業務や新規事業にAIを取り入れたい企画・マーケティング職、営業職の方

※上記以外の方でも興味があれば参加可能です!

【背景】

イベントを実施する背景として、こちらの「ものものテック」というサービスがあります。
「ものものテック」は、AI・IoT・ロボティクスを中心とした、オンラインで学べる技術教育サービスです。いつでもどこでもウェブブラウザで文章・画像・動画を見ながらコードを実行し自主的に学べます。本イベント内容に加え、「ものものテック」でさらに深く学んでいただければと思います。 image3 https://monomonotech.jp

【タイムテーブル】

時間 内容 詳細
19:00~ 19:05 オープニング ・チャットテスト
・アンケート結果共有
19:05~ 19:50 AI実装を手軽にするツールキットOpenVINOを使った
オリジナル写真加工プログラムを作ろう!
・ハンズオン
19:50~ 20:00 クロージング ・「ものものテック」の紹介
・QAタイム(チャットで気軽に質問)

※途中、入退出していただいても問題ありません。
※当日の状況によって順番や終了時間が多少変動する可能性もあります。

kurage

【YouTube Live 配信URL】

今回のイベントはYouTubeを視聴するだけで学べるライトなスタイルです。

  • 本イベント申し込み済の方は本ページ上部の「参加者への情報」にYouTubeLiveの配信URLが表示されます。
  • 本イベントに申し込みされた方のみが視聴できるYouTubeLive限定公開URLです。
  • アーカイブも残す予定ですので、お申込みした方は後日閲覧することが可能です。
  • YouTubeで一般公開するかは未定です。リアルタイムに参加できない方もお申込みください。

【運営・お問い合わせ】

JellyWare株式会社



イベント事務局
Email : info@jellyware.jp
Tel:03-6273-0758

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。