Red Hat Partner ワークショップ OpenShift ストレージ編

イベント内容

目的

OpenShift のために用意された最適なストレージ基盤である Red Hat OpenShift Data Foundation (ODF) についてのワークショップです。

ODFはOpenShift 上のコンテナで永続的にデータの利用を最適に行うためのストレージの一つで、本ワークショップではOpenShiftにおけるストレージの考慮事項やODFのアーキテクチャの説明を行わせていただきます。合わせて、ラボ環境にて実際にODFのデプロイをご実施していただくことで、ODFの理解を深めていただくことができます。

開催概要

  • イベント名: レッドハットパートナー限定 Red Hat Partner ワークショップ OpenShift ストレージ編

  • Red Hat Partner Training Portal 対象コース:

      Red Hat OpenShift Data Foundations 4 Implementation
    
  • 対象参加者:

     プリセールスSE・エンジニアの皆様、また
       - OpenShift Data Foundationに興味があり、技術的な知識を聞いてみたい皆様
       - OpenShift Data Foundationに興味があり、実際にハンズオンをしてみたい皆様
       - Partner Training Portal の使い方を知りたい皆様
    
      ※ OpenShift について基本的な知識がある事を前提としたワークショップです。
    
  • 概要: 今回のテーマは、OpenShift Data Foundationです。

    - OpenShift Data Foundationのアーキテクチャの概要
    - Ceph Storage のアーキテクチャの概要
    - ハンズオン
    
  • 開催日時: 2022/7/27 (水) 13:00-17:00 予定

  • 開催場所: オンライン実施

  • 参加費: 無料

  • 主催者: レッドハット RHPEJ 事務局

スケジュール(予定)

時間 内容
13:00-13:50 コース説明(全体) - Partner Training Portal とは
13:50-14:10 OpenShiftにおけるストレージ
14:10-14:30 OpenShift Data Foundation概要
14:30-14:40 休憩
14:40-15:00 OpenShift Data Foundationアーキテクチャ
15:00-15:30 Ceph Storageアーキテクチャ概要
15:30-15:45 OpenShift Data Foundationのデプロイ・管理
15:45-17:00 休憩〜ハンズオン実施

当日までの事前準備

イベント1週間前になりましたら、事務局担当より事前準備資料と合わせてメールにてご連絡いたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。